大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【タマホームの保証延長(点検編)】床下とサイディング、シーリングの点検

タマホーム 新築10年 保証延長の真相がわかった(ような気がする)

f:id:suzu20132013:20220226185425j:plain

以前、タマホームの保証延長の説明会に行ってきたという記事を書かせていただきました。

nisetai-tama.com

ざっくり内容のおさらいをすると

・新築10年で家の保証がきれる

・今回の説明会はその保証を10年延長するというもの

・保証延長の費用はかからないが、指定のメンテナンスをする必要がある

・指定のメンテナンスとは、防蟻処置とシーリングのやり替え

・シロアリとシーリングの点検がしたい

というのが説明会の内容でした。

で、先日、この点検のため、タマホームの方が訪問しました。

点検内容

訪問されたのは、タマホームの営業の方と防蟻処理をする業者の2名でした。点検の内容は、防蟻処理業者の方は、床下全域と家の外周です。そしてタマホームの営業の方は、外壁とシーリングを見ていました。床下点検なんですが、1階の収納から床下へ入るんですが、試しに私も入ってみました。

かなり狭いので途中で断念しましたが、業者の方は素直にすごいと思いました。さすがに慣れたもんでした。一応、写真を撮っておきました。

さすがプロは違うなぁって思いました。私は・・・さすがに無理でしたね・・・

f:id:suzu20132013:20220226185450j:plain

シロアリと外壁・シーリングの点検結果

まずシロアリですが、床下や外周を確認したところシロアリの侵入はないとのこと。また床下の水漏れもないです。ということでした。

とりあえず、よかったです。業者さんからは、10年経過しているので防蟻処理はしておいた方が良いですよという話がありました。

次いで、外壁とシーリングの説明をタマホームの営業の方がしてくれました。

予想通りというか、シーリングが劣化しているので、やり替えをした方がよいということでした。

シロアリの被害がなくてすごく安心しました。ベタ基礎なのでシロアリの被害は受けにくいんですが、それでも心配でしたね

 

見積価格

見積は2パターンあり、➀防蟻処置とシーリングやり替え②防蟻処理とシーリングやり替えと外壁の塗替え です。

金額が、➀が150万円程②が250万円程 でした。2月中に申し込みをしてくれるのであれば、価格は協力するという話でしたね。

私の回答

2月中の申し込みということであれば、断るという話をしました。というかこの先もやらないと思いますが、ということも付け加えて。

私が断った理由は

・保証期間が切れるのが、まだ数ヶ月先である

・シーリングの表面は劣化しているが弾力は十分にある

・契約を急いでいるように感じた

・とりあえず防蟻処理だけでもよさそう

さすがに金額も金額なので・・・

タマホーム保証延長の一連について考察

この保証延長の話って少し不自然なんですよね。メンテナンスの施工をやたら急がしてくるので。保証期間の切れるタイミングが近いなら別ですが、まだ結構時間があるんです。にも拘わらず、2月中というのは違和感しかないですね。

で、私なりに考えたんですが、おそらくタマホームの3月決算に向けての取り組みなんだろうと思いました。今、電気部品など材料の入りにくい状況なので、多分、タマホームも決算月である3月までに建築できない物件がたくさんあるのではないかと思います。建築できないと当然売上を立てることができないわけです。この保証延長の話は、その分をいくらかでもカバーするための企画のような気がします。

私が、2月に決まることはない、とはっきり言ったら営業の方もあっさりひきさがったので。

色々な背景が見え隠れして・・まぁ企業としては利益を上げなくてはならないので仕方ないとは思いますが

最後に

家のメンテナンスをすることは別に悪いことではないので、タマホームがこういう機会を持ちかけてくれたのは良かったと思います。防蟻処理のことにしてもシーリングのことにしても私自身、すごい勉強になりました。最終的に保証延長のためのメンテナンスを施工するかどうかは分かりませんが、この家で住み続けるにあたって不安のないようなメンテナンスを考えたいと思います。

タマホームの営業さんと点検してくれた業者さん、ありがとうございました‼

nisetai-tama.com