大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【これからは賃貸併用型の住宅が流行る⁉】将来は二世帯住宅として活用することも可能

二世帯住宅を建てるタイミングですが、先日の記事でも書かせていただいた通り、75歳以上の親世帯と二世帯住宅を検討される方が増加しています。 親世帯が高齢になってから二世帯住宅を検討する理由は「親世帯が若いうちは、お互いに気を遣わず独立して暮らし…

【完全分離型の二世帯住宅は給湯器が2つ必要⁉】エコジョーズ2台設置がオススメな理由を解説

完全分離型の二世帯住宅を検討する際、給湯器を1つにするのか2つにするのか、悩まれる方が多いですね。給湯器を2つ設置すると建築費用も高くなるし、ガスの基本料金は2つ必要になります。 我が家は完全分離型の二世帯住宅ですが、給湯器は2つ設置してい…

【親世帯が必ず賛成するとは限らない】二世帯住宅を検討するなら、まずは親世帯の意思確認

「親世帯は二世帯住宅で子世帯と暮らしたいと思っている」こういった認識を持たれている方は多いですが、実際のところは必ずしもそう考えているとは限らないです。 子世帯が親世帯に気を遣うのと同様に親世帯も子世帯に気を遣っています。 二世帯住宅でうま…

【2024年度版 価格を抑えて注文住宅を建てるには、相見積の取り方が重要!】プランの比較と相見積の比較は違う

この記事を読んで分かること☝ 新築価格を抑える方法 ハウスメーカーから相見積を取る際のコツ 「プランの比較」と「相見積の比較」の違い ハウスメーカーを選ぶ際、昨今の値上げ事情もあり、複数のハウスメーカーから相見積を取って比較される方が増加してい…

【空き家を放置すると6倍の固定資産税がかかる⁉】二世帯住宅への建て替えなら一石二鳥

私が今の家で暮らすようになって11年ですが、半年ほど前から両隣の家が空き家になっています。もともとは両方とも高齢の人が暮らしていて、あいさつ程度の交流はありました。 片方のお宅が80歳半ばのご夫婦二人暮らし もう片方のお宅が80歳半ばで一人…

【75歳以上の親世帯と二世帯住宅を建てるポイント5選】おすすめは玄関共有型

この記事を読んで分かること☝ 高齢の親世帯(75歳以上)と二世帯住宅を建てる際のポイント 部分共有型(玄関共有)がおすすめな理由 介護対策はレンタル機器で対応できる 高齢化の影響で50歳代の子世帯が、二世帯住宅を建てて、75歳以上の親世帯と暮ら…

【2024年度 最新版 二世帯住宅のおすすめ資料請求4選!】二世帯住宅で11年暮らした経験をもとに資料請求サービスを評価してみた

この記事を読んで分かること☝ 二世帯住宅の資料請求オススメ4選の比較 新築検討時の資料請求の必要性 二世帯住宅で相見積を取るコツ 資料請求サービスの内容 このブログでは何回も書いていますが、私は二世帯住宅を建てて、10年以上暮らしています。(何…

【二世帯住宅の2階はとにかく暑い!】外壁塗装を工夫して電気代を節約

この記事を読んで分かること☝ 二世帯住宅の2階が暑い理由 暑さ対策に外壁塗装が有効な理由 外壁塗装なら遮熱塗料がおすすめ 今回は二世帯住宅の外壁塗装について、書かせていただきます。 家は新築して10~15年で、外壁塗装のメンテナンスが必要になり…

【二世帯住宅で暮らす親世帯にはスマホが必需品】簡単スマホよりi-phomeがおすすめ

この記事を読んで分かること☝ 二世帯住宅で子育てに干渉したい親世帯への対処方法 親世帯が積極的にスマホを使用した方が良い理由 二世帯住宅での暮らしの問題点として「親世帯が子育てに干渉する」という内容をよく見かけます。 勉強方針や生活態度などです…

【2023年3月期 最新版】アイダ設計 倒産の可能性を決算書から分析⇒結果 倒産の心配はない

この記事を読んで分かること☝ アイダ設計 倒産の可能性 アイダ設計 赤字の原因 アイダ設計の決算内容 2023年5月12日にアイダ設計の決算発表がありました。2022年4~9月の中間決算では赤字になっていましたので、ここでは中間決算の数字も見なが…