タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。

二世帯住宅の音問題 タマホーム

二世帯住宅で一番問題になるであろうこと、それは「音」の問題です。

 

1階と2階で世帯を分けている二世帯住宅は、特に「音」が問題となる可能性が高いです。

 

 

今回は、その「音」の問題について、実体験を書いていきます。 

 

1F(親世帯)の音は、基本的に2F(子世帯)には、あまり聞こえません。ただ2F(子世帯)の音は1F(親世帯)に響きます。

しゃべり声やテレビの音など軽い音は、2F(子世帯)から1F(親世帯)に聞こえることはありませんが、子供たちが暴れるとか、フローリングに物を落とした音、あと歩き方がドンドンしていると1F(親世帯)に相当響きます。

 

二世帯住宅に住む前から音については、多少なりとも心配はしていましたが、想像以上に音の問題はあると思います。

タマホームのショールームで音について、1Fと2Fで家族で分かれ試してみましたが、瞬間的なことなので、気にならないという判断をしましたが、試しにやってみたことと、実際に生活するのとでは、全く違いますよね。

子供たちが大きくなるにつれ、音の問題は減ってきましたが、今でも音に対しては、結構、気を使います。

 

家を建てる前に音のことをタマホームに相談はしていましたが、防音材が入るので問題ないと言っていました。

(記憶が定かではないですが、防音材も厚めに入れておくと言っていたような気はします。実際、どうなのかは確認する術がないですが。)

しかし実際には、防音材にも、「防ぎやすい音」「防ぎにくい音」があるので、一概に防音材が入ってるから大丈夫ということではないです。

ただ、我が家の場合は、もう家が建ってしまっているので、どうすることもできませんが、これから二世帯住宅を検討される方は、音について相当注意を払ったほうがよいと思います。

音が問題で二世帯生活がうまくいかなくなるということは、結構多くあると思いますので、多少コスト高になったとしても音対策はしっかり。

 

 我が家は、今更家の構造を変えれるわけもないですし、どうしようもないので、フローリングに絨毯風のマットを敷いています。

f:id:suzu20132013:20210510070317j:plain

 フローリングではなくなってしまいますが、音の問題はこれである程度、軽減できます。人が暴れたりする重低音にはあまり効果は感じませんが、物を落としたり、物を引きずるような音は、これで解消されました。

タマプレミアムコートを施工したせっかくのフローリングですが、今は絨毯に覆われています・・

 

家づくりは、情報収集が最重要です。 まずは、情報収集という方は、 こちらからどうぞ 色々な情報を入手できるので、家づくりのためになること間違いないです。