タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。

二世帯住宅 ローンと光熱費の支払

今日は、住宅ローン光熱費の支払について、書いていこうと思います。

親世帯と子世帯でどうやって支払うのか、問題になるケースが多いので、この記事を参考にしていただければと思います。

結論から言うと我が家のやり方は、間違っていると思います。

というか、そもそも何も考えずに決めてしまいました。

 

まず、住宅ローンですが、月々110,000円の支払でボーナス払いはなしです。

住宅ローンは、折半としており、親世帯と子世帯で、55,000円づつ支払っています。

これは問題ないですが、光熱費が問題ありです。

 

ガス代:これは親世帯(1F)と子世帯(2F)で各々、ガス会社と基本契約を結んでいるので、各々で使用した分と基本料金を支払うことになります。

(なんか安全上の理由で指定もせず、2つに分かれていました。逆に考えると1つでは無理なのかな。)

 

電気代:これは親世帯と子世帯で分けておらず、1つの契約となっています。各々の電気の使用量が分からないので、何となく支払割合は決めています。

 

水道代:これも親世帯と子世帯で分けておらず、1つの契約となっています。これも各々の使用量が分からないでの、何となく支払割合を決めています。

 

光熱費については、考え方が2つあって、契約を1つにまとめたほうが、基本料金が1つなので、こちらの方が得で良いという考え方と各々で契約した方が、支払金額が分かりやすいので、そのほうが良いという考え方と。

 

実際に二世帯で住んでみた感じだと、私は圧倒的に後者を支持します。

今でこそ何となく、支払割合が決まっていますが、例えば水道代の支払が多い時なんかは、お互いに「それほど水道を使用していない」という平行線の言い合いになるからです。電気代も然り。今までこれの調整で何度、気を病んだか分かりません。

 

それに子供が大きくなってくると、光熱費は必ず高くなります。

(特に風呂)

 

ただでさえ二世帯生活は難しいといわれている中で、こういう揉め事の元を残しておいてはいけないと思います。

これから二世帯住宅を検討されている方は、ぜひ光熱費を分けることをお勧めします。

 

一応参考までに

電気代(二世帯)・・・・20,000円  (夏場25,000円)

水道代(二世帯)・・・・40,000円   子供が小さい時は、30,000円程でしたが。

ちなみにこれが3月の請求。

f:id:suzu20132013:20210511184142j:plain

これがもっと高くなっていくかもしれないと考えるとゾッとします。

水道代ってなかなか節約が難しい部分で、お風呂のシャワーノズルを変えたりしましたが、効果のほどは分かりません。

一層のこと元栓をちょっと締めちゃおうかなって思っています。

 

家づくりは、情報収集が最重要です。 まずは、情報収集という方は、 こちらからどうぞ 色々な情報を入手できるので、家づくりのためになること間違いないです。