タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



家の満足度は間取りしだいで変わる

f:id:suzu20132013:20210901042959j:plain

家を建てて、その後当然何年もその家で暮らすことになるわけですが、満足感を継続するのに一番大切なのは「間取り」だと思います。

 

機器は、年々新しいものが登場します。家を建てた当初は最新の機器であっても年数が経つごとに機能は時代遅れになっていきます。

それに機器は買いかえれば最新のものに変わりますが、間取りはそういうわけにはいきません。

家を建てた時の間取りを変更することは容易ではありませんし、リフォームしても変えることのできない間取りもあると思います。

 

残念ながら我が家は、間取りの検討にそれほど重点をおいていなかったので、世間一般の間取りになっており、この家に10年暮らしていますが、新鮮味はもうゼロです。

 

ただ唯一、間取りでワクワクする部分があって、それはロフトです。

家の中に小さな小部屋があるというのは、ちょっと楽しいもんですよ。

 

だからこそ、もっと間取りの検討に力を入れていれば良かったと後悔するわけです。住んでいてワクワクするような間取りや普通の家にはないような間取りであれば、長期間に渡って家を楽しむことができると思います。

 

仮に私がもう一回家を建てるチャンスがあるのであれば、とことん間取りに拘ります。納得のいく間取りになるまで、妥協せず、検討し続けるでしょう。それくらい間取りは重要です。

 

普通、間取りの検討は、ライフスタイルで考えたり、子供の成長を考えたりで決めると思いますが、そこにもう一つ、ワクワクする間取りということを付け加えて考えてみてください。

 

お金の問題や土地の広さの問題など、ハードルはたくさんあるでしょうが、間取りの検討を頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

このブログを読んでくださっている方の中には、まさに家を間取りを検討されている方もいらっしゃると思います。

騙されたと思ってとことん間取りに拘ってください。

きっと家が建って暮らし始めると私の言っていたことが嘘ではないと実感していただけると思います。

 

ハウスメーカーや工務店の営業さんは、当然、急かしてくるとは思いますが、そこで負けてしまっては、満足のいく間取りはできません。

ちなみに私は、負けてしまいました・・・

 

最後にそんな私からのご紹介ですが、間取りを検討するのであれば、town lifeさんの資料請求をお勧めします。気になるハウスメーカーさんへも依頼できますし、複数のハウスメーカーさんへ一括で資料請求できます。

新型コロナ渦で出かけるのが難しい中、ネットを活用しない手はないと思います。

 

無料資料請求はこちらからどうぞ。

家造り頑張ってください‼