タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



賃貸マンションから一戸建てに引っ越してみて良かったこと悪かったこと

f:id:suzu20132013:20210707213407p:plain

私はこの家に住むまでは、ずっと賃貸マンションで暮らしていました。

賃貸マンションと一戸建てを比較した場合、正直どちらが良いとは言えないと思います。このブログを読んでくださっている方は、家の新築を検討されている方が多いのではないかと思いますが、ここでは賃貸についても書いていこうと思います。

 

私が住んでいた賃貸マンションは、築30年で5階建て、エレベータのないちょっと団地の雰囲気のある建物でした。

間取りは、2LDKでトイレは、和式トイレでした。(珍しいですよね)

家賃は、月47,000円で駐車場が別途5,000円でしたので、月々52,000円でした。

2年ごとの保険料は、25,000円です。

それ以外、家にかかる費用はなく、何か家の機器が壊れた場合は、大家さんが無償で修理してくれるので、普通に暮らしていても費用がかかるということはありませんでした。

鉄筋コンクリートだったので、地震にも強かったと思いますし、洪水がおきたとしても自分の家ではないので、心配は少なかったです。

家賃が安くて家計的な負担は少なかったし、修理などの維持費の心配もなかったので、何も考えず住むことができるので、気楽でしたねぇ。

 

ただ悪い部分を言うと築年数が古いので、外観も汚かったし、至ることろがボロボロでした。ちょっと友達を呼ぶのは気が引ける感じでしたね。あと部屋も狭かったし、収納もなかったので、そこらじゅうに物が溢れかえっていました。

 

一方、タマホームで建てた二世帯住宅はというと住宅ローンは、112,000円で親と折半しているので、月々56,000円の支払です。

ここは賃貸マンションとあまり変わらないのですが、固定資産税が年210,000円かかること、機器が壊れた時、実費修理であることが、賃貸マンションとは異なります。

ここの費用負担って結構大きくて、今のところ修繕に大きな出費は発生していないですが、例えば給湯器が壊れたとなれば、200,000万円くらいかかるし、トイレが壊れたといえば、100,000円くらいはかかると思います。

この修繕費というのが、賃貸マンションとの一番の違いと感じます。

また台風や大雨、地震がくれば、当然、命も大切ですが、家の心配もしなくてはなりません。(破損した場合、膨大な修理費がかかる可能性があるため。)

とにかく一戸建てに住んで、修繕・修理費が心配で仕方ありません。

もちろん良い部分もあって、自分の家ということで愛着もわきますし、賃貸マンションと比較すると広いですし。

家に帰ってこれば、「我が家に帰ってきたぁ」という気持ちにもなります。

でも正直に言うと二世帯で住む必要がなかったら家を建ててないと思います。

 

最後にまとめですが、賃貸マンションと一戸建てで、それぞれメリット、デメリットがあります。一概のどちらが良いということは言えず、その人の環境や目的に左右される部分と思います。

我が家は、二世帯住宅の必要性があったので、家を建てましたが、自分にあった住まいを考えるのが、一番大切です。