大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【気になる固定資産税は⁉】完全分離型の二世帯住宅

一戸建てやマンションで暮らしていると必ず支払わなければならない「固定資産税」。

特に家を新築すると

一体、固定資産税はいくらになるのだろうか

誰しも気になるところですよね。

我が家は、二世帯住宅のため、家を新築して評価されるまで、金額がいくらくらいになるのか、全く分かりませんでした。

この記事では、これから二世帯住宅を新築される方の参考になればと思い、我が家の固定資産税を公開しています。

ぜひ、参考にしてください。

タマホームの二世帯住宅 条件

土地:50坪(坪単価:42万円(購入時)2,100万円)

家:延べ床面積160㎡(家価格:2,200万円)

土地と家、合わせて合計4,300万円で購入。

二世帯住宅としては、それほど大きくはないですね。まぁ予算を抑えながら何とか完全分離型の二世帯住宅という感じです。

階段部分が、一部、吹き抜けとなっています。

我が家の固定資産税は?

固定資産税:220,000円/年間

建坪約50坪の完全分離型 二世帯住宅の固定資産税です。

これが安いのか高いのか分かりませんが、単純に月々に直すと18,000円/月ということになります。こういう部分でも一戸建ては維持費がかかりますね。

ちなみにご近所で新築された普通の一戸建の固定資産税は、150,000円でした。

固定資産税の考え方

固定資産税は、家の価値と土地の価値で決まりますが、家は年々古くなり価値が下がるので固定資産税も下がります。

ただ、土地の価値は、下がるかもしれないし、上がるかもしれません。

だから年数が経てば固定資産税が、必ず安くなるかというとそういうわけではありません。

例えば、田舎の方に家を建てるとその時は、当然土地の価値が低いので、固定資産税も安くなります。

ただそういう場所でも駅や店ができたりして、周りの土地が住宅街として、開拓されだすと土地の価値は上がります。つまり固定資産税も上がるわけです。

 我が家の土地は、昔からの町でこれ以上発展することもないし、どちらかというと衰退する可能性があるくらいです。だから固定資産税が上がることはないと思っています。

固定資産税 計算

固定資産税の支払方法

「固定資産税」の支払方法ですが、毎年、春先に振込用紙が郵送で送られてきます。

支払方法は2パターンあり、一括納付と4分割での納付。一括納付でも分割でもトータルの支払金額は変わりません。(買い物みたいに一括だとお得ということはないようです。まぁ税金なので。)我が家は、もちろん分割で支払っています。

yahooで固定資産税について、分かりやすい説明を見つけましたので、URLを張っておきます。

固定資産税・都市計画税 - Yahoo!くらし

 資産に税金をかけられるのは、ちょっと腑に落ちないですが、我が家の「固定資産税」について、書かせていただきました。

これから二世帯住宅をご検討の方は、こちらの記事もお読みください。

nisetai-tama.com