タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



タマホーム社長のワンモアベイビーはどうなのか

f:id:suzu20132013:20210927055634j:plain

今年になってタマホームは「新型コロナワクチンの接種絡み」や「大人のお店利用絡み」などで、世間を賑わせました。

その中であまり取り上げられなかったですが、ワンモアベイビーの問題について書いていこうと思います。

 

タマホームの玉木 伸弥社長は、自身が評議員長を務める公益財団法人「1more Baby 応援団」という組織で、もう一人を願うパパとママのために、という内容で活動を行っているようです。

 

その組織には、ワンモアベイビーバッチというものがあるようで、タマホームの社員に強制的に着用させているという話です。

下記はyahooニュースの抜粋ですが

 

「3000人超のタマホーム社員の中には『ワンモア』どころか不妊に苦しむ人もいるし、様々な事情で子供を望まない人もいます。有無を言わさずバッジを強制され、傷付いている社員がいる。なぜそんなことも想像できないのか」(同前)

「ワンモアベイビー」への賛同を強制 タマホーム社長に新たなハラスメント疑惑(文春オンライン) - Yahoo!ニュース

 

 

今の世の中、男性、女性問わず、不妊に悩んだり、不妊治療で大変な思いをされている方が多くいると思います。また非常にデリケートな話なので、公になっていないケースが多いため、すごい身近な場所にそういう方がいる可能性もあります。

 

実際、私の周りにも不妊で悩んでいる人間がいて、もう2年くらい病院に通っています。どういう状況なのか詳細は知りませんが、精神的なこと、金銭的なことで普段から悩んでいるのだと思います。

私としては、変に気を遣うと、逆に相手にプレッシャーをかけることになるかもしれないので、極々普通に接していますが、タマホーム社長のこの方針は、配慮に欠けると思います。

 

一般的な人間関係の場合、自分が嫌であれば、相手と距離をとれば良いですが、会社と社員では、そういったことができません。

玉木社長は、お子さんもいるようなので、子育ての素晴らしさを皆で共有したかったのかもしれませんが、考えが足りなかったようですね。

 

パワハラとかそういう言葉はあまり好きではないですが、このことに関して言えば、タマホームから何らかのハラスメントを受けたという人が出てきても仕方ないです。

 

ただ、子育て支援自体は、悪いことではないので、玉木社長には、やり方や表現の仕方を変えて、今後も続けてほしいとは思います。