タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



屋根瓦はすごいと思う タマホーム

f:id:suzu20132013:20210816191842j:plain

盆休み中からずっと雨ですね。今日も変わらず雨が降っています。

まぁ休み中と比べれば、弱い雨ですが。

 

ところで突然ですが、屋根瓦ってすごいと思いません?

ブログを書いていてふと思ったんですが、屋根瓦の置かれている状況は非常に過酷ですよね。

直射日光で夏は相当な高温になるし、冬は冬で雪なんかが降れば、日光も当たらないので、相当な低温になります。

台風がこれば、強い風に吹かれ、強い雨に打たれる。

その中で瓦が割れることもなく、雨風、暑さから家とそこに住む人たちを守っているわけです。

 

瓦って昔からあって、それまでの人々の知恵が詰まっているのだと思います。

大体、陶器ですが、作り出した当初はやはり割れたり、破損したりしたことでしょう。

 

瓦の詳細は下記からどうぞ

全国陶器瓦工業組合連合会のホームページです

http://www.zentouren.or.jp/index.html

 

我が家の屋根瓦は、三州陶器瓦 新東セラムFシリーズです。

10年間、雨漏りすることもなく家を守ってくれています。

 

ところで屋根の点検ってどうしたらよいのでしょう?

タマホームのアプリに自主点検項目というのがあって内容は

・表面が極端に汚れていないか?

・屋根材の破損はないか?

・はがれ、ずれはないか?

・色あせ、錆はないか?

・落ち葉やゴミはないか?

という5項目がありますが、外からみれば屋根は端っこは確認できますが、全体は屋根に登らないと確認不可能です。

よっぽど瓦が何枚も剥がれていれば、分かるでしょうが、ゴミが乗っているのかさへ確認することはできません。

 f:id:suzu20132013:20210818051731j:plain

う~ん屋根は全然見えません・・・

 

 一応注意書きとして「屋根の点検の際、屋根には登らず、地上・窓・バルコニーから見える範囲でチェックしてください」とありますが、本当にそれでいいのでしょうか。

 

ドローンでも飛ばせば確認できそうですが、こんな住宅街でドローンを飛ばして良いのかどうかも分からないし、そもそもドローンを持っていないですし。

 

ただ屋根は家の要だと思っていますので、どうにかして点検したいですね。

そのうち10年点検でタマホームの方が来られるでしょうから、その時聞いてみます。