大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【タマ・プレミアムコートEX 】施工10年後の状況を解説&評価(結論⇒ペットの滑り止めとしては物足りない)

この記事を読んで分かること☝

  • タマ・プレミアムコートEXの使用感
  • 10年経過したコーティングの評価
  • お得にフロアコーティングをする方法
  • ペット(犬・猫)に合うフロアコーティング業者

我が家は、2012年にタマホームの「大安心の家」を建てて、昨年ちょうど10年経過しました。

新築の際、フローリングの保護とペットの滑り止めを目的として、タマリビング扱いの「タマ・プレミアムコートEX」を施工しました。

この記事ではタマ・プレミアムコートEXの使用感と10年後コーティングがどうなっているのかを解説していきます。

先に結論を書かせていただくと「タマ・プレミアムコートEX」は

  • フローリングの質感に高級感が出て良い
  • 人の滑り止めとしては十分
  • ペットの滑り止めとしては物足りない
  • 掃除機の使用はおすすめできない(細かいキズがつく)
  • キッチンマットの使用は要注意(コーティングが剥がれる)

特にペットの滑り止めとして検討されている方は、注意してください。これからフローリングのコーティングを検討される方のお役に立てる内容となっていますので、ぜひ、最後までお読みください。

■この記事を書いた人■

2012年にローコストハウスメーカーで二世帯住宅を新築。

二世帯住宅での生活(生活歴10年)しながら、最もローコストで理想の二世帯住宅が、どういうものなのか研究。

実際にローコストハウスメーカーで二世帯住宅を建てた経験とその後の生活の経験を活かし、二世帯住宅の情報を発信中。

一男一女の父親。

プレミアムコートEXの価格と特徴

プレミアムコートEX 施工前と施工後

私が家を建てた時の商品名は、「プレミアムコートEX」でしたが、現在は「プレミアムコートEXプラス」と商品名が変わっています。

ここでは、私が施工した「プレミアムコートEX」の特徴と価格、そして「プレミアムコートEX」と「プレミアムコートEX]の違いを説明します。

【プレミアムコートEXの価格】

2012年のプレミアムコートの価格は、4,800円/㎡でした。

我が家は、47.28㎡施工してもらったので、

47.28㎡×4,800円/㎡=238,291円

フロアコーティング費用:238,291円

施工場所は

  • 1階2階のLDK(二世帯住宅のため)
  • 親世帯と子世帯の玄関ホール
  • 階段・廊下

寝室や子供部屋には施工しませんでした。(予算的な都合があり・・・)

フロアコーティングは相見積で価格比較をした方が良い

この記事を読んでくださっている方は、家を新築された方がほとんどだと思いますが、新築を検討する際、相見積を取って仕様や価格比較はされましたか?

新築の相見積は、ハウスメーカー毎に間取りや仕様や大きさが違うので、価格の比較がなかなか難しいですが、フロアコーティングは相見積での価格比較がしやすいです。

というのもフロアコーティングは

  • 仕様の違いが分かりやすい
  • 価格は施工面積で決まっている

ため、仮に50㎡であれば、どの業者さんも50㎡の施工で見積を作成してくれます。

タマホームのフロアコーティングが相場と比較して、高いなのか安いなのか、確認するためにも相見積を取ることはおすすめですね。これからフロアコーティングをご検討の方は、ぜひ、相見積をとって価格比較をしてみてください。

\無料で最大8社から見積をもらえる/

フロアコーティングの窓口 公式ホームページ

相場を理解して無駄な出費を抑える☝

「プレミアムコートEX]と「プレミアムコートEXプラス」の特徴

フロアコーティング比較
  プレミアムコートEX プレミアムコートEXプラス
材質 超硬化ガラスコーティング 超硬化ガラスコーティング
硬度(皮膜の固さ) 硬度9H以上 硬度9H以上
滑りにくさ 滑りにくい 滑りにくい
キズのつきにくさ 手入れ方法により 手入れ方法いより
管理性(お手入れ) 簡単 簡単
耐UV性 保護性あり 保護性あり
殺菌作用 なし Ag皮膜による殺菌性あり

プレミアムコートEXとプレミアムコートEXプラスの大きな違いは、殺菌性の有無ですね。新型コロナの時代を反映させた感じです。

シリコン系のフロアコーティングの硬度は、7Hですからかなり固い皮膜と言えます。

\タマ・プレミアムコートEXプラス/

プレミアムコートEXを施工して10年経過した状況

ここまでタマ・プレミアムコートの特徴を説明させていただきましたが、ここからは実際の使用感を解説していきます。

<滑りにくさ>

素足や靴下、スリッパで歩くことがありますが、コーティングをしていないフローリングと比較すると確かに滑りにくいです。

かといって、引っかかるほどではないですから、丁度いい滑りにくさですね。

コーティングの質感もしっとり感があって、表現が難しいですが滑らかです。

(コーティングしていないフローリングは、カサカサ感想した感じです。)

<キズのつきにくさ>

これは正直に言うと「キズ」はつきます。私がタマ・プレミアムコートEXの施工を決めた一つの理由が、この「キズがつきにくい」という特徴でしたが、実際に生活してみるとキズがつかないなんてことはありません。

プレミアムコートEXの取扱説明書には下記のような記載があります。

掃除機を掛けた場合、掃除機のヘッド部分とフローリングとの摩擦により、表面のコートを傷つける場合があります。

掃除機でキズがつくので、コーティングの表面にキズはつきやすいです。

ただ、そのキズがフローリングまで達してしまうことは少ないので、フローリングの保護という意味では役に立っています。

タマ・プレミアムコートEX 施工

タマ・プレミアムコートEX 施工



コーティングなし

コーティングなし

<お手入れの楽さ>

基本的なお手入れ方法は、モップ掛けですからお手入れは楽です。汚れが付着した場合は、固く絞った雑巾で清掃します。(簡単に汚れは落ちます。)

ただ、上記で書いた通り、掃除機の使用はオススメできないので、掃除機で掃除したい方は、気を遣うことになります。

<ペットとの相性>

この家で暮らすようになって2匹の犬を飼っていますが、プレミアムコートEXの床が滑りにくいといっても、犬にとっては滑りやすい床です。

よくバランスを崩しますし、階段はコーティングしてあっても滑ってうまく登ることができません。

正直にお伝えすると、ペットの滑り止めになると思って、プレミアムコートEXを施工するのはオススメできません。

犬にとっては、普通のフローリングもプレミアムコートEXも同じ滑る床です。また、結構キズのつきます。

でも、普通のフローリングよりは、犬も歩きやすそうですが。

階段 滑り止め

階段 滑り止め

階段を登る犬

プレミアムコートEXの評価

個人的にプレミアムコートEXを施工して良かったと感じることは

  • 上品な光沢感がある(安っぽくない)
  • 汚れが拭き掃除で落ちやすい
  • フローリングが紫外線で傷みにくい
  • 普通に使用していれば、10年ではまったく問題ない

です。

一方で問題があると感じたことは(管理の方法が悪いこともありますが)

  • キッチンマット部のコーティングが剥がれた
  • ペットには滑りやすい
  • 掃除機をかけるとコーティングに傷がつく

です。

キッチンマットを敷いていた場所のコーティング面はこんな感じです。

プレミアムコートとキッチンマット

光の当たっている部分のコーティングが剥がれています。キッチンマットの端の部分ですから擦れて剥がれたんですね。

これからフロアコーティングを検討される方にお伝えしたいことは

  • プレミアムコートEXの被膜は優秀
  • 10年で被膜がダメになることはない
  • 絨毯やマットを敷くのはNG
  • ペットのいる方は、もっと滑り止めの効いたコーティングがよい

ですね。

プレミアムコートEX 評価 図解

\無料で最大8社から見積をもらえる/

フロアコーティングの窓口 公式ホームページ

業者を比較して無駄な出費を削減☝

<ペットにオススメなフロアコーティング>

特に散歩好きな犬は、肉球がカサカサになって滑りやすいので、ペット用のフロアコーティングも検討してみるといいかもしれないですね。

ペット専用のフロアコーティング「優床」の費用は、タマ・プレミアムコートEXより若干高いですが、検討する価値はあります。

施工料金 比較
コーティング名 価格
タマ・プレミアムコート 4,800円/㎡
優床スーパーコート 8、580円/㎡
優床グリップコート 6,600円/㎡

<優床フロアコーティングのメリット・デメリット>

メリット

  • 日本工業規格の滑り性試験済
  • 滑りにくい床で犬猫の負担軽減
  • 優れた撥水性によりシミや臭いを防ぐ
  • 傷がつきにくい
  • 高級感のある光沢
  • 食品衛生法に適合した材質

デメリット

  • 施工コストが他のコーティング剤より割高

ペット対応のフロアコーティングなら「優床」が有名です。


www.youtube.com

コーティングを施工した無料サンプルでコーティング面を確認することができますので、犬や猫と一緒に暮らしている方は、ぜひ検討してみてください。

\新築のお宅は最大45%OFF/
\無料サンプルで実感してみてください☝/
 
■合わせて読みたい■