タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



嫁姑問題は必ず起きると思う

f:id:suzu20132013:20210903053655j:plain

二世帯住宅での暮らしに限らず、嫁姑問題って必ず起きるのだと思います。

もちろん問題のないご家庭もあるとは思いますが、かなり少数派ですね。

 

多くは、嫁姑問題が起きているか、嫁か姑のどちらか、もしくは両者が不満は持っているが口に出して言わないので、表面上はうまくいっているように見えるということだと思います。

 

問題が起きやすい順に

➀完全同居

②部分同居

③完全分離の二世帯住宅

④同じ敷地内に家

⑤全く別々

だと思います。

 

全く別々に暮らしていても嫁姑問題が起きるのだから、近くに住んでいたらなおさらですよね。

私のこれまでの常識でいうと➀の完全同居なんて、ありえないと思っていたのですが、ツイッターをみると結構な人数の方が、完全同居しているようですね。

ちょっと驚きです。

というのも、個人的には、そんなの最初から絶対うまくいくわけないじゃんと思うからです。

嫁と姑は、言ってみれば、水と油です。水と油が交わることはないんです。その水と油が、同じ場所にいたら、そりゃ反発しますよ。

お互いに言いたいこともあるだろうし、気に入らないこともあるので。

通常、夫がその間に入って、潤滑油の役割をするのだと思いますが、僕はちょっと自信ないですね。

完全分離の二世帯住宅でそれほど嫁と姑の接点がなくても、間に挟まれて大変なのに完全同居は・・・生きていけません・・・

 

完全同居は、嫁:不満いっぱい  姑:不満いっぱい  夫:不満いっぱい

という感じですから、上手くいきませんよ。

 

これから二世帯住宅を建てられる夫の方の中には、自信がある方もいらっしゃると思いますが、経験者の私から一言、「思っているよりも大変なこと」が起きます。

 

いかなる理由があろうとも新築で家を建てられるのなら、完全同居や部分同居の家にするべきではないと思います。

 

ただ、新築の場合はいいですが、すでに建っている家で二世帯生活を送るとなると、そうもいきませんよね。普通の一軒家なので、完全同居というパターンですが、どれだけ良い姑でも、どれだけ良い嫁でも、うまくやっていける可能性はかなり低いと思います。どちらかがすごい我慢強くて、忍耐強くて、ストレスを感じないような人であれば可能かもしれませんが、そんな人いませんよね。

 

完全同居や部分同居は、絶対に避けた方がお互いのためです。