タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



新型コロナワクチンの接種率が思いのほか高かった

f:id:suzu20132013:20210928055728j:plain

昨日、1回目のワクチン接種をしてきました。

元々、注射が嫌いということもあって、接種前はすごいドキドキしましたが、思いのほか注射の痛みもなく、無事終えることができました。

副反応も腕が痛いくらいで、他には特にないですね。昨日の夜、体がだるいかもしれない、ということで熱を測ってみたところ、36度ちょうどでした・・

どうも思い込みが過ぎたようです(-_-;)

 

2回目は、3週間後の10月18日です。2回目の方が大変という意見をよく聞きますので、気になるところではありますが、その日が来るまで注射のことは忘れることにしましょう。

 

我が家のワクチン接種状況は

おじいちゃん⇒2回接種済

おばあちゃん⇒2回接種済

嫁さん⇒2回接種済

私⇒1回接種済

長男⇒10月接種予定

長女⇒11歳以下

着々とワクチン接種が進んでいます。

 

昨日は、接種後、そのまま仕事はお休みでしたので、新型コロナワクチンについてネットで調べていたんですが、日本の新型ワクチン接種率って私が考えてたよりもかなり進んでいました。

 

9/23時点の日本の接種率は

1回接種 67.8%

2回接種 55.8%

です。この数字を見た時、正直、驚きました。せいぜい、30~40%程度と思っていましたので。思いのほか、進んでいました。

 

これは、国の政策というのもあるのでしょうが、それよりも日本人の国民性が強く関係しているように思います。まじめで決められたことはやるという国民性。

ワクチン接種に関して(ワクチンだけじゃないかもしれないですが)、日本は各国より相当遅れをとっていたにも関わらず、ここまで急速に接種が進むとは。

日本人として、ちょっと誇らしげになってしまいます。

 

他国のパターンで考えるとある程度の接種率まで到達すると接種率の上昇カーブが鈍くなりますね。大体、60~70%くらいで鈍くなってくるのでしょうか。

 

現在、日本は上記に書いた通り、2回接種が約55%です。

おそらくですが、日本の国民性を考えれば、80%くらいまでは、接種率の上昇カーブが鈍るということはないのではないでしょうか。

というか、個人的願望として、そうであってほしい。

 

このワクチンの効果がどの程度持続するのか、3回目の接種が必要なのか、ワクチンによって新型コロナ感染症が収まるのか、まだまだ分からないことだらけではありますが、着実に出口には向かっていると思います。

 

不自由を強いられて大変な状況ですが、頑張っていくしかありません。