タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



二世帯生活とツイッター

 f:id:suzu20132013:20210801060028j:plain

最近、ツイッターを始めました。

始めた動機は・・・特にありませんが、ブログも書いているので、同じような人がいないなかぁっといった感じですが、特別、理由はありません。

 

ツイッターを始める前は、結構先入観があって、今更始めたって、よそ者扱いされるのではないだろうか、希薄な世界観なんじゃないだろうかと若干引き気味で始めたわけですが、その悪い予想に反して、なかなか居心地の良い空間だと思いました。

 

・日常に出来事を書いている人

・普段、口に出して言えないことを書いている人

・人とのつながりを求めている人

・愚痴を書いている人

・喜びを表現している人

・誰かの役に立つような情報を発信している人

など、本当に様々な人がいらっしゃいます。

 

その中で気になったのは、二世帯で暮らしていらっしゃる方々のツイートですね。

内容は、嫁姑問題で嫁の心情を表現している方が多いです。ネットということで、過激な表現も見受けられますが内容的には

・姑からのいじめやいやがらせ

・二世帯で生活する計画を立てているが嫌だ

・子育てについて、姑が口を出してくる

・姑の存在自体が嫌だ

・自分の居場所がない

などなど、挙げれば切りがないです。

 

私は嫁ではないので、嫁姑問題が難しいことは分かりますが、嫁がどういう気持ちなのかは、よく分からない部分があります。

男と女で思考も違うので、私が頑張って推測しても分からない部分はあるはずです。

 

一方で、すごくうまくいっているご家庭があるのも事実です。

なんでうまくいっているのか分かりませんが、奇跡的に嫁と姑の気が合って仲良しになる、お互いに避けているので深く関わることがない、というパターンはあるのではないでしょうか。(避けているのが、果たしてうまくいっているのかどうかわかりませんが・・)

 

ちなみに我が家は、嫁と姑の接点がほとんどないので、問題が起きることはありません。ただ二世帯住宅で暮らし始めた当初は、姑の方から嫁に近づいていこう意識が見られたため、チョイチョイ怪しい雰囲気にはなりましたが。

 

ということから言うと、基本的に嫁姑の関係はうまくいかないものと考え、仮に二世帯で暮らす必要が発生した場合は、嫁と姑の接点が少なくなるような配慮が必要なんだと思います。

 

ツイッターを始めてそんなことを学びました。