タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



電線下の鳥フン対策

今朝、駐車場に止めてある車のボンネットを見ると「鳥フン」が、数か所ついていました。時期的なものもあると思いますが、季節の変わり目になるとやたらと鳥フンが目立ちます。

 まぁ鳥自体は、なんか可愛らしいし好きなんですが、フンがねぇ。

 

駐車場の上にある電線に鳥がいつもとまっているので、その鳥による仕業なんですが、鳥も当然、排せつはしないといけないので、自然の原理と言えばそれまでです。

 

でも、「車の上はちょっとやめてほしいなぁ」なんて思ったりします。

 

他の家の人も困っているだろうなぁっと近所をぶらぶらしていたら、鳥フンだらけの車がある中で、一か所、鳥フンが全く落ちていない場所を見つけました。ちょっと不思議に思って、そこの上の電線を見るとこんな感じで、なんか毛みたいなものが、モジャモジャでした。

f:id:suzu20132013:20210611212418j:plain

これはもしや鳥対策?

ちなみに普通の電線はこんな感じです。

 f:id:suzu20132013:20210611212436j:plain

 全く違いますよね。確かにあれだけ毛みたいなものが、モジャモジャしていたら、鳥も止まることができませんよねぇ。

 

で、ちょっと気になって近所に人に聞いてみたんですが、どうもその家の方が、役所にお願いをしたようです。

 

でも、よくよく考えるとこれって不公平じゃないですか?

どうせモジャモジャをつけるなら、せめてその通りくらいは付ければいいのに本当にその家の前だけ鳥対策をしているんですよ。

 

まぁ文句いっても仕方ないんですが、ちょっと腑に落ちない部分があるのも事実ですね。

 

でも、今回、この記事を書こうと思ったのは、文句が言いたかったわけはなく、本当に鳥フンに困っているのであれば、こういう方法もありますよってことをお知らせしたかったからです。

なので、鳥フンに困っているのであれば、一度、役所に相談してみてはいかがでしょうか。

その際は、隣近所の分までお願いするとベストかもしれません。