タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



トイレの場所は重要

f:id:suzu20132013:20211024071024p:plain

今朝、ブログを更新しようと思った時、すごいショックなことに気が付きました・・・

このブログは5月から160日くらい連続で更新してて、そのままずっと毎日更新してこうと思っていたのですが、10月18日、なぜき記事を投稿していませんでした・・・

えぇ~なんで~??

10月18日と言えば、月曜日ですが、特別変わったことはなかったと思うが・・

ちょっとブログ更新のモチベーションが・・

 

とりあえず、今日は気持ちを切り替えて、間取りの話ですが、実際に家を建てて暮らしてみた感じ、トイレの場所って結構重要だと最近思うようになりました。

 

我が家の間取りでは、リビングとキッチンを通らなければ、トイレに行くことができません。

なぜこのように思ったかというと

嫁さんの来客時や子供の友達が来た際、大体、リビングで対応しています。そういう時、私は部屋でひっそりと暮らしています。お客さんや子供の友達も気をつかうでしょうし、なるべく顔を出さないようにしているんです。でも2~3時間くらいであれば問題ないんですが、長時間になるとどうしてもトイレに行きたくなってしまいます。我が家の間取りだと、トイレへ行くのにお客さんや、子供の友達を顔を合わせなくてはなりません。

 

現状は仕方なく、「こんにちは~」って言いながらトイレに行くわけですが、結構ギリギリまで我慢するので、健康的にもあまり良くないかなぁって思っています。

さすがに外に出てコンビニまでトイレに行こうとは思わないですが。

 

ただ、家を建てる当初、必ずリビングを通るというトイレの間取りは、敢えてそういう風にしたんですよ。理由は、将来、子供が反抗期になって、誰とも顔を合わさなくなっては困るということで、リビングとキッチンの奥をトイレにしたんです。

 

でも子供のことでいえば、全く顔を合わさなくなるほどの反抗期はないですし、ちょっと判断ミスだったかもしれません。

まだ下の子がいるので、もしかしたら当初の考えが合っていたということになるかもしれませんが。

 

家を建てる時は、あれこれ考えて間取りは決めますが、最終的には間取りに合わせた生活をするしかないですから、目の前にある間取りにあった生活を考えるということが重要なのかなぁって思いました。

 

しかし、しつこいようですが、なんで記事を更新しなかったのかなぁ~