大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【思いのほか綺麗にはならない⁉】スチームクリーナーの洗浄力を検証

f:id:suzu20132013:20220320152924j:plain

住宅の汚れというとお風呂で言えば、カビやこびり付いた石鹸カス、キッチンで言えば、油汚れなど、普通の掃除ではなかなか除去できない汚れってあると思います。今回は、そういう汚れに対して、スチームクリーナーが有効なのかどうか、書いていこうと思います。

テレビショッピングなんかは、実際にスチームクリーナーを使用して、油汚れの掃除であったり、絨毯についたシミ汚れの掃除をしていますが、実際どうなんでしょう。一般的に掃除というと、大きく分けて、物理的に除去する(擦ったりして)と化学的に除去する(薬品等)があります。スチームクリーナーは、物理的の部類に入ると思いますが、個人的には物理的な力だけで頑固な汚れをきれいにできるというのは、ちょっと懐疑的でした。

実際にスチームクリーナーを使用してみた結果と感想を書いていきますので、これから購入を検討される方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スチームクリーナー アイリスオーヤマ

数年前に購入したもので、STMという型式のものです。

仕様

最大噴射圧力:3気圧

タンク容量:0.3L

噴射待ち時間:5分

連続使用時間:12分

スチーム温度:100℃

加熱方式:ボイラー式

販売価格:5,980円(税込み)

元々は、お風呂のこびり付いた汚れとキッチンのこびり付いた汚れを落とすために購入しました。

f:id:suzu20132013:20220320121304j:plain

 

f:id:suzu20132013:20220320121324j:plain

 

スチームクリーナーのセット内容

スチームクリーナー本体

コンパクトノズル

布カバー

ポイントパッド用ノズル

ポイントパッド

じょうご

メジャーカップ

スクレーパー

アングルノズル

ポイントブラシ

 f:id:suzu20132013:20220320121126j:plain

アイリスプラザ ホームページより

ちなみに我が家では、付属品のポイントパッドやアングルノズル、ポイントブラシは使用したことがありません。(蒸気だけで掃除しています。)

 掃除の場所毎に使用感を説明

キッチンの油汚れ

本当にこびり付いてしまった油汚れは、スチームクリーナーでは、きれいになりません。気持ちきれいになったような気はしますが、ウェットティッシュでゴシゴシ拭きとったレベルと変わらないです。新しい油汚れは十分にきれいになりますが、う~ん、正直、期待するような洗浄力はないですね。高温の蒸気を当てて汚れを浮かしてきれいにするというのが、このクリーナーのコンセプトなんだと思いますが、基本的には中性洗剤できれいになる汚れまでです。中性洗剤できれいにならないからスチームクリーナーできれいにしよう、という期待で購入するならやめておいた方がよさそうです。

お風呂場

隙間のカビ汚れの除去にスチームクリーナーを使用しました。カビは取れやすいので蒸気の勢いできれいにはなります。ただ、カビキラーの方が確実にきれいにはなります。カビキラーの臭いや安全面を考えるとスチームクリーナーの方が良いと思いますが、洗浄力ということでいえば、カビキラー等の洗剤の方が効果大です。どちらが良いのかは価値観なんだとは思いますが、う~ん、スチームクリーナー微妙です。

スチームクリーナーと洗剤での掃除 比較

実際にスチームクリーナーで掃除してみると分かりますが、洗剤による化学的な掃除の方が簡単にきれいにはなります。それにスチームクリーナーは、蒸気の出る部分が小さいので、大きい面の掃除には向かないです。(すごい時間がかかります。)

それではスチームクリーナーの何がいいのか。まず、薬品ではないので、地球環境にやさしい(ちょっと話が大きくなりますが)。そして、薬品ではないので、人体に悪い影響もなく、且つ洗い流す水がいらないので節水になる、こんな感じだと思います。水で洗うよりはきれいになるけど、洗剤ほどはきれいにならない。でも環境や人にはやさしい。それがスチームクリーナーというイメージがしっくりきますね。あと最近では、新型コロナウイルスの問題もあるので、熱で除菌できるというのもメリットだとは思います。スチームクリーナーって蒸気が出て見た目のインパクトがすごいので、きれいになるよう感じがしますが、正直、そこまでの洗浄力は期待できないと思います。

こういうことを理解して購入するのであれば問題ないですが、過度な期待をするとちょっとがっかりしてしまうと思います。

お掃除ネタは、とりあえずこれで終わりです。

ありがとうございました。