タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



家の立地面で良かったと思うこと

f:id:suzu20132013:20211101074032j:plain

この家で暮らすようになったのは、今から約10年前で、私は35歳、嫁さん33歳、

長男4歳、長女2歳の時ですね。

この場所に住んで良かったと思うことは、

1.公園が近い

歩いて数秒のところに公園があります。大きい公園ではないですが、ブランコ、滑り台、砂場、富士山、トイレがあって子供が遊ぶには十分な広さです。子供が小さい時は、二人を連れてよくその公園に遊びに行っていました。

家から歩いていけるので楽ですし、子供がある程度、大きくなってからは子供達だけでも遊びに行けるので、家の近くに公園があったことは非常に良かったです。

 

2.小学校が近い

家から歩いて1分くらいですね。幼稚園と違い小学校は親の送り迎えではなく自分で行かないといけないので、小学校低学年のうちは学校が遠いと心配になりますよね。今でこそ子供も大きくなって心配は少なくなりましたが、実感として、小学校が近くてよかったって思うことは何回もありました。

 

3.家の正面の道路の通行が少ない

立地的にちょっと入り込んだところにあるので、道幅はそれなりにあるんですが、車の通りは非常に少ないです。今でもそうですが、子供は家の敷地から道路に飛び出す可能性があるので、もし車の通りが多いと心配ばかりしていなくてはいけません。

 

4.坂道がない

基本的にどこに行くにも坂道はないです。以前、住んでいたところは山の上でどこに行くにしても帰りは上り坂でした。(行きは楽なんですが・・)

車であれば何の問題もありませんが、子供たちは自転車で移動するので、坂道があるとやっぱりしんどいですよね。今は、私も通勤に自転車を使っているのですが、もし坂道があったら自転車通勤という選択肢はなかったかもしれませんね。

(まぁ今は電動自転車があるので、坂道も怖くないかもしれませんが)

 

5.周りに、大きなお店や飲食店がない

これ一見すると不自由な気もしますが、静かに生活できているのは、このおかげもあると思います。基本的に家やその付近では、リラックスしていたいという気持ちがあるので、人通りが少ないことは悪くないですね。

(あまりに人通りが少ないと逆に心配ですが、うちの周りは程よい人通りです。)

 

どこで暮らすのが良いのか、それは人それぞれの価値観だと思いますので、世間の価値ではなく自分にあった場所を見つけることが大切だと思います。