タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



タマホームにパワハラはあるのか

f:id:suzu20132013:20211004053253j:plain

今日は、パワハラについて書いていこうと思います。

私が就職した22年前はパワハラなんて言葉はありませんでしたが、現在は何かにつけてパワハラという言葉が飛び交っていますね。

 

先日も家で子供に勉強を教えていたら嫁さんに「パワハラ上司みたいで嫌だ」って言われてしまいました。それくらい一般的な言葉になっていますが、タマホームを始めハウスメーカーの社内にパワハラって存在するのでしょうか。

 

yahooしごとカタログで調べますと「パワハラ」は下記のように定義されているようです。

パワハラとは、パワーハラスメントの略語で、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える、または、職場環境を悪化させる行為をいいます。

パワハラ・セクハラについて | Yahoo!しごとカタログ

 

 

個人的には、どんな企業でも多少なりともパワハラ的なことが、起きているのではないかと思いますが、ハウスメーカーにおいては、その傾向が強いのではないかと思っています。

特に「その人の持つ能力以上の仕事を指示して、本人を肉体的・精神的に追い詰める」というパワハラはあると思います。

ハウスメーカーの仕事というと「営業」「設計」「仕入れ」「その他間接部門」というように分かれると思いますが、「営業」と「設計」は大変だと思います。

ハウスメーカーの場合、家を建てた後、そこからの継続的な収益はほとんどないので、家を建て続けることが会社を維持していくためには必要です。

なので、「営業」と「設計」は常に動き続けていなければ、会社としては固定費の分、マイナスになるということです。

 

「営業」について

そのハウスメーカーがどのように人材育成に力を入れているかによりますが、ハウスメーカーの離職率が高いことは結構言われているため、相当厳しいのだと思います。ただこのご時世、売れないと怒鳴ったり、暴力をふるったりということはほとんどないと思いますが、パワハラ的なことを言えば、

・入社して、家をなかなか売れない営業は、販売するチャンスすら与えられない

・社内的に居場所がない

・上司や先輩から販売のためのフォローがない

・ボーナスが少ない

などがあるのかと思います。確かにその仕事に合う合わないはあると思いますが、ハウスメーカーの特性上、早く戦力にならないと人件費ばかりかかって会社を維持していけないということがあるので、その職場では必要ないという人の選別も必要かと思います。

要はそのやり方ですよね。

 

「設計」について

設計はメチャクチャ忙しいと思います。元々、設計できる人間の数は限られているので、仕事が集中する傾向にあると思います。設計の場合は、

・この仕事をしないと売上があがらないという会社からのプレッシャー

・とりあえず、全部やってくれないと困る

などがあると思います。設計をされる方は傾向的には、まじめできっちりしている方が多いと思いますので、やらなくちゃいけないって思い込む人が多いのかもしれません。

肉体的にも辛いですし、精神的には追い込まれると思います。

残業代は払われているのでしょうが、すごい残業時間かもしれませんね。

 

まとめ

基本的にパワハラというのは、それを受けた人がどう思うかという部分が大きいので、会社としては指導や健全に経営していくために必要なことであってもそれを受けた人はパワハラと感じるかもしれません。

そういう意味で言えば、ハウスメーカーにパワハラはありそうですね。

会社のやり方に私自身がとやかく言う立場にはないですが、それでもその会社に希望を持って入社してきた人を大切にしてほしいとは思います。