タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



町内会でおもしろかったと思うこと

f:id:suzu20132013:20211021045818j:plain

三年前に町内のお祭りで、神輿を担がせていただきました。

町内の氏神様が、七所神社というところで、そこの神様を丹八山まで神輿でお運びするというありがたい役目です。

 

世間一般にいう神輿とは違い神様を連れて行くので、ものすごく静かな感じでした。まぁ私自体はそういうイベントに積極的に参加するタイプではないんですが、子供会の役員をやっていたということもあり声がかかったという感じでしょうか。

(というか誰もやりたがらなかったのかもしれません。)

 

色々な町内の代表者が集まり、計8人で神輿を担いだわけですが、神輿の重さがおそらく1000kgくらいだと思うので、単純に一人、125kを持つということです。

メチャクチャ重かったです。片道20分くらいで、丹八山の急坂を登らなくてはならないので、結構大変でした。帰りは帰りで下りなので、転げ落ちそうですし。

ちなみに神輿を担いだ8人は皆が皆知らない人です。

 

この祭りは、よく分からないんですが、平将門関係のお祭りのようで、多分、歴史に詳しい人は、フムフムと納得できるような話なんだと思いますが、私は何回ネットで調べても理解できませんでした。

 

まぁいずれにしても私の役割は神輿を無事に運び、そして戻ることなので、役割を果たしてほっとしました。

 

神輿を担ぎ終わって、七所神社へ戻ると最初は知らない人の集まりであった8人が仲良くなっていました。一緒に頑張ったという達成感でしょうか。非常に清々しい気分になったのを覚えています。

大切な役割が終わって、町内へ戻ると町内会長さんなどたくさんの人が待っていてくれました。

この時、町内会っておもしろいなぁって実感しましたし、この感じを他の人にも味わってほしいと思いましたね。

 

今は町内会に入らない人も多いですし、近所付き合いもあまりないような時代ですが、前向きに参加すれば町内会って結構おもしろいもんですよ。 

 

これから家を建てて新しい町に引っ越しする方は、町内会に入って町のことを知るのも楽しみの一つになると思います。