タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



お風呂とみかんの皮

今週のお題「お風呂での過ごし方」 

 f:id:suzu20132013:20211011050522j:plain

皆さん、毎日、お風呂に入っていますか?

まぁ大体毎日入っていますよね。くだらない質問でした(^_^;)

 

もちろん私も毎日お風呂には入っています。

ただ、毎日、湯舟につかっているわけではなく、シャワーだけの時もあります。

特に時間のない時なんかは。

 

若いころは、お風呂に入るのが面倒で、夜はお風呂に入らず朝風呂ということもしばしばありましたが、ここ10年くらいは、夜入らないと睡眠の質が悪いようで、必ず入っています。

 

お風呂に対して、特別なことはないですが、まず、シャワーで頭を洗います。トリートメントはしません。ヌルヌルが嫌いなので。その後、顔を洗って、体を洗います。

(ゴシゴシ擦れるタオルを使用して)最後に湯舟につかるという感じですかね。

湯舟につかると何となく疲れも取れるような気がしますし、気持ちも切り替わるので、基本的にはお風呂は好きです。

 

さて、お風呂について、印象深いのは、みかん風呂ですね。

みかん風呂は、みかん自体をいれるわけではなく、みかんの皮を湯舟に入れるというもので、効果は色々あるようなんですが、ネットには「お風呂上りも湯冷めしにくい」と書かれているケースが多いですね。

まぁイメージ湧きますよね。

 

子供が小さかった頃、冬場で湯冷めしてはいけないということで、我が家もみかん風呂をやったことがあります。

湯舟の温度は、たぶん40℃くらいでその日食べたみかんの皮を大量に入れて、私と子供二人でお風呂に入りました。

大人の私は、特に何とも思わなかったのですが、子供たちは5分も経つと全身が真っ赤になってきて、体がかゆいかゆいと言い出したので、すぐにお湯からあげてシャワーで洗いながしました。

 

子供の皮膚には刺激が強すぎたのか、合わなかったのか、血行が良くなり過ぎたのか、みかんの皮を入れ過ぎたのか、原因はよく分からないですが。

でもお風呂を出た後、子供たちは体が熱いと言っていたので、湯冷め防止の効果はあるのかもと思いましたが、いずれにしてもそれ以来、みかん風呂はやってないですね。

 

みかんの皮を利用できれば、無駄がなくなるので、それはそれで良いとは思いますが、みかんの皮って農薬の心配もあると思うので、それなら普通に入浴剤で良いと思います。

 

最近は、入浴剤を使用していませんでしたが、久しぶりに買いに行ってみようかなぁ。