タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



住宅ローン 残高証明書が届きました

f:id:suzu20132013:20211026053227j:plain

先日、年末調整に使う住宅ローンの残高証明書が届きました。

 

住宅と土地とで2種類に分かれていますが、

住宅分の残高:15,125,343円

土地分の残高:13,480,549円

合計:28,605,892円

 

3,700万円のローンでちょうど、10年払いましたが、900万円くらい減りましたね。

残り25年です・・完済は、私が69歳ですね。

今のところ、繰越返済はできていないので、まぁ予定通り69歳まで払うことになりそうですが、まぁそれもいいでしょう。

 

ただ10年で住宅ローンを組んだ当初より金利が下がっているので、借り換えという選択肢はあると思います。手数料を支払ってでもメリットがあるのであれば、積極的に検討したいとは思います。

色々、銀行を回ってみようなかぁ。

どこかお勧めの借り換えローンがあるようでしたら是非教えてください。

 

さて、ここからは妄想と現実が入り混じったお話しをしますが、もし宝くじで1億円が当たったら住宅ローンはどうしますか?

当たるわけもないことを時々、真剣に考えたりするわけですが、私であれば、多分、繰り上げで、全額返済ということはしないと思います。

 

仮に私が亡くなった場合、団体信用保険で住宅ローンの残高はなくなります。この場合、繰り上げ返済をしていないのであれば、住宅ローンはなくなり、宝くじの当選金は残るという形です。

一方、繰り上げ返済をして、そのあとすぐに私が亡くなった場合は、宝くじの当選金から住宅ローンの繰り上げ返済をした額を引いた金額が残ることになります。

自分が早く亡くなるという想定であれば、繰り上げ返済をしない方がお得で、逆に長生きをする予定の場合は、繰り上げ返済をした方が、お得ということになります。

どちらを選択するかは・・・性格の問題ですね。

 

まぁそもそも宝くじを買っていないので、こんなことを考えていても全く意味はないんですが、住宅ローンのことを考えると、ふとこんな妄想をしたりしています。

 

生活の上で家というのは、重要な役割を果たしているとは思いますが、住宅ローンというのは、家計において結構負担なので、何か良い方法があればと常々考えています。

今のところ、地道に働いて返していくしかないかなぁっという結論ですが。