タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。

タマホームで二世帯住宅を建てて後悔したこと 8項目

誰しもあることだと思いますが、家を建てて実際に住んでみたら「想像していたのと違う」「ここはこうすれば良かったという後悔」「もう一度、家を建て直したい」など、後悔に念にかられることありますよね。

 

ここでは実際にタマホームで二世帯住宅を建てて、10年間住んだ上での「後悔」や「こうすれば良かった」ということを書いていきます。

 

 

後悔➀ 洗濯物の物干し竿をかける金具の数

現状は、バルコニーの片側だけに物干竿をセットできる金具が取り付けられていますが、これは絶対に両側につけた方が良いです。この家に住み始めた当初から思っており、未だに不便のままです。後付けで追加できるものですが、お金もかかるので、ついつい後回しになっていますが、こんなことなら最初から取り付けておけばよかったと思っています。タマホームのこの金具の追加料金は、18,100円です。

 

 

後悔② 部屋数をもう一部屋増やせばよかった

これはかなり切実に思っています。子供たちが大きくなればなるほど、この気持ちは強くなります。

部屋は

洋室 7.2畳  1室 エアコン、テレビアンテナ線あり

洋室 4.5畳  1室 エアコン、テレビアンテナ線なし、24時間換気もなし

和室 5.4畳  1室

です。あとはLDKと風呂とトイレです。まぁ廊下と階段と玄関、ロフトがあります。

ロフトは、おそらく4畳くらいあると思いますが、高さが1.3mくらいしかないので部屋としては難しいです。

本来であれば、洋室2つを子供部屋にしたいのですが、大きさが違うし、エアコンの有無もあるので、不公平になってしまいます。プライバシーの観点からも洋室を与えるのが良いと思いましが、現状は、7.2畳を私が使用して、4.5畳と和室が子供部屋となっています。和室は、襖的な戸でしまっているだけなので、プライバシー的にどうかと思っています。4.5畳はエアコンもないし。

まず、子供が2人いるなら平等になる間取りを考えなくてはならなかったです。

これは最近、すごい思います。いくら後悔しても今更どうにもならないんですが。

 

後悔③ 部屋の広さ

洋室の4.5畳の部屋ですが、こんなに狭いか?っていうくらい狭いです。私も子供のころ4.5畳の部屋でしたが、その時よりも狭く感じます。私の記憶では、昔は4.5畳の部屋に勉強机とベッドを置いていましたが、タマホームの4.5畳の部屋では絶対に無理です。4.5畳の部屋はやめておいた方が良いです。

 

 

後悔④ 収納スペース

以前、記事でも書いたことがありますが、収納スペースはしっかり考えるべきでした。現状は、私の部屋(洋室7.5畳)の半分くらいに収納に入りきらないものがおいてあります。

 
nisetai-tama.com

 

後悔⑤ お風呂の色

お風呂の色なんですが、なぜか黒色にしてしまいました。たぶんシックな感じでかっこいいかなぁっと思ったのが発端だと思いますが、最初のころは良かったです。でも長年使用しているとキズがすごい目立ってきます。あと仮に汚れていても黒くて分からないので、もしかしたらすごい汚れているのかもしれません。

お風呂は、普通に薄い色がいいですよ。その方が浴室も明るくなるし。 

 

 

後悔⑥ 電気、水道 光熱費

まず二世帯住宅の場合、ガス、電気、水道は世帯ごとに必ず分けた方が良いです。これは住み始めて割と早い段階から今までそう思っています。親世帯と子世帯の揉め事の原因になるだけです。基本料金を一つにまとめた方がお得という方もいるかもしれませんが、きっと二世帯で暮らしたことのない方が言っているのではないでしょうか。完全分離の二世帯住宅ならすべて分けるべき。そう思います。

二世帯でうまくいくかどうかは、揉め事の原因になるであろうことをどれだけ減らすことができるか。この光熱費を分けるというのはその最たるものです。

 

nisetai-tama.com

 

後悔⑦ 1階と2階の防音対策

この家に住むまでコンクリートのマンションに住んでいたので、音に対して無頓着でしたが、音の問題は非常に重要です。タマホームの家ですが、2階の歩く音や物を落とした時の音が1階に相当響きます。そのため、かなり音に対しては配慮して生活しています。ちょっと窮屈な生活になってしまっている部分はあります。音対策はもっとすべきでした。これこそ家が建ってしまってからではどうすることもできません。

タマホームの家に限ったことではないかもしれませんが、タマホームの家は音が響きます。

 

nisetai-tama.com

 

後悔⑧ フローリングの色

薄いベージュですが、フローリングの溝に汚れがたまり結構目立ちます。これを選んだ時は、部屋の中を明るい感じにしようと思ったわけですが、写真でみていただくと分かる通り、汚れが溜まります。この溝ですが掃除もなかなか難しいんですよ。つまようじの先にティッシュを付けて掃除すれば、きれいになりますが、もう少し暗い色のフローリングにすればよかったと思います。

 

nisetai-tama.com

 

まとめ

「こうすればよかった」ということを書かせていただきましたが、家としては壊れたりすることもないし、仕上がりも良いのでタマホームで建てたことを後悔しているわけではないですが、あらゆることを考えて家は検討した方が良かったかなとは思っています。

 

 

  家づくりは、情報収集が最重要です。 まずは、情報収集という方は、 こちらからどうぞ 色々な情報を入手できるので、家づくりのためになること間違いないです。