タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



子供の頃から一戸建てに住んでみたかった

f:id:suzu20132013:20210824050847p:plain

子供の頃から賃貸住宅に住んでいると一戸建てに対する憧れって誰でも持ったことがあると思います。

 

ちなみに私は子供の頃から賃貸住まいです。

0歳~24歳:団地住まい

24歳~29歳:1Kのアパート住まい

29歳~35歳:2LDKのマンション

35歳~:現在の住まい(二世帯住宅)

 

子供の頃から一戸建てに住まれている方には分からないかもしれませんが、一戸建てへの憧れは、子供のころからありました。

小学生の頃、団地だったので友達のほとんどは団地住まいでしたが、一部一戸建てに住んでいる友達もいました。

そういう友達の家に遊びにいくと「一戸建てはいいなぁ」って子供ながらに思ったものです。

 

何が良いと思ったのか

➀犬を飼っている

②駐車場を合わせた家の外の敷地が広いので色々なことができる

③家が広い

④自分の部屋がある

⑤庭がある

⑥家に帰るのに階段を登る必要がない(当時、4階に住んでいました)

⑦お金持ちに見える

そんなところを羨ましいと思いました。

 

➀犬を飼っている

 ⇒団地では、犬を飼うことはできないですからねぇ。すごい羨ましかったですよ。子供ながらに団地では犬を飼えないことは理解していたので、一戸建てだったらなぁって思ったりしました。

 

②駐車場を合わせた家の外の敷地が広いので色々なことができる

 ⇒これは今でも覚えていますが、家の敷地内で友達と鬼ごっこをしたことがあります。団地では絶対できないですよね。

 

③家が広い

 ⇒家の中が明らかに広かったです。トイレへ行くにも迷路のように感じていました。廊下があるというのが、魅力的だったのだと思います。

 

④自分の部屋がある

 ⇒団地はやはり部屋の数が限られていますし、単独の自分の部屋というのはなかなか持てないですよね。

 

⑤庭がある

 ⇒ブランコがあったり、滑り台があったり、テントを張ってそこで寝たりもできるんですよ。子供からしたら家にそういうものがあるのは、夢世界です。

 

⑥家に帰るのに階段を登る必要がない(当時、4階に住んでいました)

 ⇒これはある程度、大きくなってから思うようになりました。

 

⑦お金持ちに見える 

 ⇒団地住まいだと貧乏なイメージなんですよね。小さいころは団地の友達ばかりで何も気にならなかったですが、高校へ行くと色んな地域の人が集まっており、団地住まいの方が少ないんですよね。書類に住所を書く時、団地と書くのが恥ずかしいと思う時期がありました。

 

今、大人になって考えると、一戸建てでも賃貸でも団地でもどっちでもいいんじゃないって思うようなことですが、感受性の強い子供のころは、子供なりに色々と考えるんですよね。

どこに住んでいようが、皆一生懸命生きているので、恥じることなんてないと思いますが、子供の正直な気持ちは複雑です。

 

お子さんがいて、これから家を検討される方は、そういったことも考えてみてはいかがでしょうか。