タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



二世帯住宅を検討されるのなら・・まずは間取りを考えることが先決

f:id:suzu20132013:20210811073159j:plain

これまで何回も書いていますが、我が家は完全分離型の二世帯住宅です。

この家に住んで、10年経ちますが、色々な問題が起きました。

その問題というのは、まぁ嫁姑問題がほとんど・・というかすべてなんですが、間取りをもう少し考えておけば、避けられた問題もあったのは間違いないです。

 

何かにつけて問題となるのが「音」ですね。

我が家の間取りは、1Fと2Fでほとんど同じです。

1FのLDKの上は、2FのLDK

1Fの和室の上は、2Fの和室

1Fの寝室の上は、2Fの寝室

 

この家の作りだと、親世帯と子世帯で活動する時間帯が違うので、生活「音」の問題が必ず発生します。

(食事の時間も寝る時間も親世帯と子世帯で同じなら問題ないとは思います。)

 

完全分離と言っても、マンションのような防音にはなっていないので、二世帯住宅での生活音は響きます。

 

親世帯と子世帯の生活音の発生する時間帯を考えながら、1Fと2Fの間取りを考えれば、「音」の問題は、それほどなかったのかもしれませんし、もっと言えば、縦割りの二世帯住宅であれば、全く「音」を心配する必要がなかったのかもしれません。

 

今になって思いますが、二世帯住宅について、もっと情報収集をしてハウスメーカーとの打ち合わせに臨めば良かったと何回思ったことか。

家づくりは、間取りでほとんど決まると言っても過言ではないと思います。

 

私が家を建てた当初は、今ほどネットも普及していなかったし、ハウスメーカーのプランを確認しようとすると現地へ行くしかなかったです。

また私の性格上、現地へ行って打ち合わせをしてしまうと断りづらくなってしまう性格のため、打ち合わせを避けていた部分もありました。

 

そんな苦い経験をした私から一つお勧めしたいシステムがあります。

 

「town life家づくり」というもので、複数のハウスメーカーや工務店から間取りとプランの請求を行えるシステムです。

希望の地域を入力する項目があり、その場所で建築可能なハウスメーカーや地元に強い工務店なども選ぶことができます。

また一括資料請求ということを各ハウスメーカーも分かっているでしょうから、無理に営業をかけてくることもないでしょう。

ここで間取りとプランを入手して、予備知識をもっていれば、より良い家造りをすることが可能です。

一括資料請求をご希望の方はこちらからどうぞ!

遠慮していては、納得のいく家を建てることはできないと思います。

頑張ってください!