タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



家づくりに対しての考え方は人それぞれ

f:id:suzu20132013:20210816191402j:plain

家に求められる基本的な性能は、限られていると思いますが、現在は過剰なまでにハイテク化する傾向にあると思います。

もちろん便利になるので、ハイテクを否定するわけではありませんが、それにより家が高額化していくのは、ちょっとどうかと思っています。

 

家に基本的に求められることは

・雨風をしのげる

・暑さをしのげる

・地震がきても倒れない

・トイレがあり排せつできる

・風呂があり、体を清潔に保てる

・キッチンがあり、食事を作ることができる

・寝床がある

ということろでしょうか。これらに+αとして

・LDKは皆が集まっても十分な広さがある

・子供部屋がある。

・収納がたくさんある

・防犯用の鍵やシャッターがある

・対候性があり長持ちする

などがあると思います。

 

これらがあれば、十分、家の要件を満たしているわけで、まずはこれで良しとする考えが必要なのではないかと思います。

 

というのも、近年、家はすごい高度化されており、それに伴って家の購入費用もすごいあがっていると感じます。

確かに最新の高性能の機器を取り付ければ、生活環境が良くなるのはわかります。しかし一方で、予算的に家を持てない人が増えてきている可能性も考えなくてはなりません。

 

この感じは、自動車にも言えて、昔は100万円前後で購入できていた、カローラクラスの車が、今は300万円前後になっていますからねぇ。個人の収入が増え物価も上昇しているのでしょうが、価格が高くなった理由はそれだけではありません。やはり最新の機器や車で多いのは安全機能ですね。センサー類も相当増えて、価格の高騰につながっています。

 

家の性能が上がることを否定しているわけではありません。性能があがれば、快適に暮らせるでしょうし、便利にもなるでしょう。ただ、そのために家自体の価格が上がってしまい従来なら家を購入できたであろう人が、価格を理由に購入できなくなるのが、良くないと言っているのです。

 

ハウスメーカーも当然、利益をあげていかなければならないので、高価格で高収益の家をランナップするというのは理解できますが、最低限の機能を備えた低価格の家というのも検討していただければと思います。

 

家というのは、私含め一般人の夢と言えば夢なので、利益至上主義でなく消費者に夢を与えている仕事という観点も持っていただけるようお願いしたいですね。