大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【新築時に費用を抑えたい方必見!】新築の家にこれは必要なかったもの4つ

新築の際、購入の必要性がなかったものをまとめてみた

f:id:suzu20132013:20211007054708p:plain

家を建てた時って、家以外に生活用品や必要だろうと思うものをたくさん購入しますよね。色々なことを想定して購入するわけですが、実際に10年住んでみて、これは必要なかったなぁって思うものを書いていこうと思います。これから家の新築を検討される方は参考にしてみてください。

1.小窓に取り付けたロール式のカーテン

家を建てたあと、寸法を測ってニトリに行き購入して、取り付けましたが、ほとんど使ったことないですね。キッチンと寝室に取り付けていますが、特にキッチンは1回も使用していないと思います。そもそも窓も小さいですし、実際に生活してみても気にならないです。これだけ使わないとさすがにもったいなかったかなぁって思ってしまいます。

2.カーテン

これは以前も書いたことがありますが、夜はシャッターを閉めるので、カーテンを閉めたことがありません。私の寝室は2階にあるので、最近ではシャッターも閉めず、カーテンも閉めず寝ています。周りに背の高い住宅もないですし、外から見られることもないので。カーテン結構高かったんですよね。とりあえず暮らしてみて必要があれば、カーテンを設置するという感じでもよかったかもしれません。なので、カーテンレールだけ敷いて、実際のカーテンは暮らすようになってから検討するのが良いと思います。

3.ごみ箱

可燃ごみ、資源ごみ、不燃ごみを分けて捨てることのできるごみ箱を購入しました。せっかく家を建てるので、きれいにしたいという思いがあって、購入しましたが、現在では使用していません。可燃ごみはゴミ袋を置いてそこに直接いれています。資源ごみも同様です。不燃ごみは、そもそもあまりないので、収集日の直前にまとめるという感じなので、ごみ箱は不要です。ごみ箱って大きい割にはごみの入る量が限られてしまうんですよね。

4.ベッド

家に引っ越したタイミングで子供用の小さなパイプベッドを2つ買いました。寝室がフローシングなので、ベッドの方が良いと思い深く考えずに購入しましたが、現在は使用していません。ベッドが安物ということもあるのですが、ガチャガチャギシギシ音がうるさいし、子供が大きくなるについて、ベッドが変形してきました。2年くらいは使用したと思います。音が不快なので、使用するのをやめたわけですが、大きいのでなかなか捨てることができず、今も折りたたんだ状態で部屋の片隅においてあります。

重いので部屋から運び出すのも大変ですし、どうやって処分しようか検討中です。大物の購入はもっと慎重にすべきでしたが、新築の家ということで気持ちが盛り上がって買ってしまいました。

 

まとめ

他にもいらなかったものはありますが、大物だとこんな感じですね。購入するのにもお金がかかるし、処分するのにもお金がかかります。家を建てる時は、大きなお金が動くので、ついつい気持ちも大きくなってしまいますが、一歩立ち止まって、先々まで考えて購入するのが良いと思います。個人的には、カーテンが一番必要なかったのではと思っています。(まぁ普通はカーテン使うのでしょうが)

家を新築したというこで、最初から完璧を求めすぎてたのかもしれません・・・