タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



我が家のもう一人(一匹)の家族

f:id:suzu20132013:20211025065316j:plain

今日は、我が家の家族を紹介したいと思います。

名前は「大福」で犬です。

 

現在、6歳の雄で、保護犬出身です。

まぁ犬からしたら「俺は元保護犬だ」なんて気持ちはないでしょうが。

 

我が家に来たのは、3年4ヶ月前ですね。当時は当然ですが、3歳でした。

 

我が家には、元々、柴犬がおり、その犬が死んでしまって、半年後ですね。その柴犬は嫁さんが元々飼っていた犬で結婚した際、連れ子ならぬ連れ犬でした。

柴犬らしい性格でなかなか人を寄せ付けない雰囲気のあった犬でした。その犬が17歳で死んじゃって、相当悲しくて「もう犬は飼わない」と決めたんですが、なぜかその半年後に保護犬が我が家にくることになりました。

 

理由は、それまで犬のいる生活に慣れていて寂しくなったのと嫁さんと子供達が猛烈に犬を飼いたいと言い出したので、私としては、ちょっとしぶしぶではありましたが、保護犬を飼うことになりました。

 

この保護犬は、犬や猫を保護して里親を探しているボランティアさんから譲り受けました。元々は、ご年配の方が飼われていたらしいですが、面倒を見れなくなり手放したということです。

 

大福が、前の家庭でどういう生活をしていたのかは分かりませんが、最初から非常に人懐っこい性格だったので、もしかしたらすごい可愛がられていたのかもしれません。

ただ、我が家に来た当初は痩せてはいました。

ボランティアさんの話では、なかなか里親が決まらなかったということなので、ストレスが溜まっていたのかもしれません。

 

小型犬は、飼育しやすいこともあり、割と里親が見つかるようなんですが、中型大型犬はなかなか難しいようです。

大福は、中型犬で顔もちょっと日本犬っぽい感じで怖そうなので、避けられたのかもしれませんね。でも柴犬を飼っていた我が家には、すごい愛着があって、すぐに引き取らせていただきました。

我が家に来た時、体重は13kgでしたが、現在は21kgです。

ちょっと太りすぎですが、多分、適正体重が18kgくらいだと思います。

 

体が丸くなったということもあるのでしょうが、来た当初と今では、全く表情が違います。まぁ喜ばしいことです。

 

確かに犬を飼っていると大変なこともありますが、不幸な犬や猫が少しでも減っていけばと思います。

 

最後にYouTubeに挑戦してみました。

はっきり言って、世の中に出ているYouTubeのようなクオリティもないし、動画の編集もしておらず、ただの動画です。

もし見ていただけるとしても、絶対に期待しないでください。

とりあえず、一連の流れをやってみたというレベルですので。

元保護犬 大福チャンネル - YouTube