大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【SUUMO(スーモ)なら電話番号の入力なしで相見積を入手できる】引越し見積ならSUUMO(スーモ)が断然お得

f:id:suzu20132013:20220320090106j:plain

この記事を読んで分かること☝

  • 引越し費用を安く抑える方法
  • 引越し業者ランキング
  • 引越し一括見積のオススメ3選の比較

家を新築して、当然ながら引越しをするわけですが、「家の新築に多額のお金をかけているので、引越し費用は少しでも安く抑えたい」そういう方、かなり多いと思います。

私もその一人でしたが、結論から言うと「引越し費用は、一括見積を利用して安く抑えることができます。」

我が家は、引越し費用20万円の見積が、最終的に9万円まで下がりました。約55%の値下げですね。

正直、予算的に厳しかったので、すごく助かりました。

  • ハウスメーカーと契約して、地盤改良工事や基礎工事が始まっている方
  • 内装や機器の仕様決めを始めている方

上記の方は、そろそろ引越し業者を探すタイミングです。

この記事では、引越し費用を抑えるために必要なことを解説していますので、ぜひ、お役立てください。

■この記事を書いた人■
2012年に年収470万円ながらローコストハウスメーカーで二世帯住宅を新築。現在、二世帯住宅での生活歴10年。(継続中)

実際にローコストハウスメーカーで二世帯住宅を建てた経験とその後の生活の経験を活かし、二世帯住宅の情報を発信中。

一男一女の父親。

引越し業者  会社規模ランキング

引越し業者 会社規模ランキング
会社名 資本金 ホームページ
サカイ引越センター 47億3100万円 サカイ引越センター
ハート引越センター 1億6100万円 ハート引越センター
アート引越センター 1億円 アート引越センター
アーク引越センター 8000万円 アーク引越センター
引越社 1000万円 引越社
アップル引越センター 1000万円 アップル引越センター
New松本引越センター 300万円 松本引越センター

サカイ引越センター

サカイ引越センター

出典:サカイ引越センター

対応エリア:全国

サカイ引越センターの特徴は引越しプランが充実していることです。例えば、新居のお掃除まで含んだプランや、荷造りから荷ほどきまでお任せできるプランなど、引越しされる方の要望に合うようなプランが用意されています。

  • 新居の掃除まですべてお任せプレミアムプラン
  • まるごとお任せフルサービスプラン
  • 荷造りお任せプラン
  • 荷造り自分でエコノミープラン
  • 建て替えプラン

など。最後の「建て替えプラン」について簡単に説明すると、家を建て替える際、家財を一時預かりしてもらえるプランです。こういうサービスはありがたいですよね。

ハート引越センター

ハート引越センター

出典:ハート引越センター

対応エリア:ほぼ全国(東北、九州など一部、営業所のない地域あり)

ハート引越センターでは、4つのプランが用意させています。

  • スタンダードプラン
  • エコノミープラン
  • パーフェクトプラン
  • エクセレントプラン

費用を抑えたい方は、梱包を自分で行うスタンダードプランですね。

プランの名称から、費用を一番抑えることができそうなのは、エコノミープランと思いがちですが、スタンダードプランです。

アート引越センター

アート引越センター

出典:アート引越センター

対応エリア:離島を除く全国

アート引越センターでは、3つのプランが用意されています。

  • 基本コース(荷造りと荷ほどきは自分)
  • ハーフコース(荷ほどきのみ自分)
  • フルコース(お任せ)

サンドウィッチマンがCMしていることでも有名ですよね。

アーク引越センター

アーク引越センター

出典:アーク引越センター

対応エリア:愛知、宮城、福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、長野、静岡、石川、富山、福井、大阪

アーク引越センターでは、家族向けで3つの引越しプランが用意されています。

  • 節約プラン(荷造りと荷ほどきは自分)
  • 通常プラン(荷ほどきのみ自分)
  • すべてお任せフルフルプラン(お任せ)

他にオプションとして

  • 電気工事(エアコンの取り外しなど)
  • ホームクリーニング
  • ピアノ運送・調律
  • 自動車陸運
  • ペット輸送
  • 荷物の一時保管

などにも対応しています。

引越社

引越社

出典:引越社

対応エリア:北海道、愛知、岐阜、三重、静岡、京都、滋賀、大阪、兵庫、東京、埼玉、千葉、神奈川、広島、福岡

引越社では、家族向けとして3つのプランが用意されています。

  • アリさんフルパック
  • アリさんパック
  • 経済パック

また、段ボール最大50枚、布団袋2枚、ガムテープ2本をプレゼントしています。

アップル引越センター

アップル引越センター

出典:アップル引越センター

対応エリア:北海道、東北、関東、東海、関西、中国、九州、沖縄

アップル引越センターには、他の引越業者のようなプランはありません。

お客さんの要望に合わせた内容で見積をします。電話やメールのやり取りなく、ネット上で確定金額を算出できるので、面倒くさがりな方にはオススメできる引越業者です。

  • アップルのサービス内容
  • ネットで料金確認・引越予約
  • 不用品買取&引き取り
  • キャンセル料ゼロ
  • 盗聴器調査サービス
  • 抗菌・消臭ユニフォーム着用

引越業者としての歴史は浅いですが、他者に負けないサービスと品質を取り揃えています。

NEW松本引越センター

NEW松本引越センター

出典:NEW松本引越センター

対応エリア:中国、四国、関西、東海、九州、東京、千葉、横浜

前身である松本引越センターは、2008年に破産しており、その後をついでNEW松本引越センターとして営業を続けています。

「ゾウのマークの松本引越センター」というCMを観られたことのある方もいらっしゃると思いますが、その松本引越センターです。

NEW松本引越センターとなってからは、規模を縮小して、FC店での活動が主です。再建半ばという感じですね。

引越し一括見積のオススメ3選

オススメ3選

上記で説明させていただいた通り、引越し業者の最大手は、サカイ引越センターですね。ただ、私も経験しましたが、

「一体、どの引越し業者が良いのか」

「一体、どの引越し業者が安いのか」

よく分かりませんよね。

我が家は、相見積を取って結果、一番安かった引越社にお願いしました。

段ボールやガムテープのサービスなどで若干の差はありますが、機械のように性能面で差があるわけではないので、基本的にはお金の比較ということになります。

だから、引越しの場合、費用の比較が最重要になります。

引越し一括見積サービス 比較
会社名 利用のしやすさ 相見積の価格的効果
SUUMOスーモ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
引越し侍 ☆☆☆ ☆☆☆☆☆
くらしのマーケット ☆☆☆ ☆☆☆☆

引越し費用を抑える唯一の方法は、「相見積」を取ることです。

そこでこの項では、オススメできる「引越し一括見積サービス」をご紹介します。

ご紹介させていただくサービスは、安心してご利用いただける業者に絞っていますので、参考にしてください。

1.SUUMO【スーモ】引越し見積もり

SUUMO 引越し

誰もが名前くらい聞いたことのあるスーモも引越しの一括見積サービスを展開しています。新築の資料請求やスーモカウンターなど相談窓口の存在はご存じの方が多いと思いますが、実は引越しのサービスもあります。
スーモを利用するメリットは、何といっても知名度があるので安心感が大きいですね。
スーモ引越し見積もりの一番の特徴は、
「一括見積を依頼する際、電話番号の入力が任意」
ということです。メールのみでの対応が可能ですから、電話が苦手な方にはオススメのサービスです。(最終的には電話や面談でのやり取りは必要ですが。)
「安心感」と「利用のしやすさ」を兼ね揃えていますので、私のオススメです。
\累計利用者数200万人の安心サービス/
電話番号の入力不要で相見積を入手できる☝

 

SUUMO(引越し)の利用方法は、こちらの動画をご確認ください。


www.youtube.com

2.引越し侍

引越し侍

引越し侍は、サイト内の作りが分かりやすく、迷うことなく一括見積を依頼できます。

選択コースとしては、下記2つあります。

  • 料金比較⇒引越し業者への依頼
  • 最大10社への相見積依頼

とことん価格にこだわりたい方は、「最大10社への相見積依頼」をご利用ください。ただし、各引越し業者からの連絡や断りは、自分でする必要があるため、少し面倒さはあります。コストメリットは必然的に大きくなりますが。

業者とのやり取りが苦手な方は、「料金比較⇒引越し業者への依頼」をご利用ください。サイト内で各引越し業者の料金比較ができます。

その中から予算面を含め、気に入った引越し業者へ依頼します。「相見積」ほどのコストメリットはありませんが、あなた自身の手間は少なく済みます。

どちらのコースが良いかは、状況次第ですから、一度、公式ホームページで確認してください。

\\オススメ引越し一括見積「引越し侍」はこちらから//

3.くらしのマーケット

くらしのマーケット 引越し

くらしのマーケットは、一括見積サービスとは違いますが、オススメできるサービスです。くらしのマーケットでは、その地域にある業者の中から、価格・サービス内容を比較して選びます。

サイト内には

  • 引越しの価格
  • 業者の口コミ・評価
  • 作業内容

が明示されており、比較しやすいサイトシステムです。

引越しの荷物が少ない方にオススメです。

\\地元の引越し業者を探すなら「くらしのマーケット」//

引越し費用は、一括見積を利用して、半額になる⁉

我が家も引越しをする際、一括見積を利用しました。

一括見積だから、複数社、金額提示がありましたが、最終的に金額は、最初に提示された金額の半額以下になりました。

最初の見積額20万円⇒最終の金額9万円(一部ゴミ処分費含む)

もし一社のみの見積で決めていたら、ここまでお値打ちに引越しはできなかったですね。

引越し前の状況

まずは我が家の状況ですが、二世帯住宅なので、引越しとしては二世帯分です。

位置関係は、

・私の住んでいた所と新居の距離は約5km

・親世帯の住んでいた所と新居の距離は3km

家族構成は、我が家は4人家族で親世帯は2人ですね。

我が家が、実際に引越しした時期は、6月です。

引越し費用というのは、3月4月や9月10月が高い傾向にあります。

【体験談】引越し見積一括請求の利用

引越し見積の一括請求は、ネットで申し込んで、そのあと各引越会社から連絡が入ります。我が家の場合、引越業者4社から連絡がきて、見積金額の提示がありましたが、大体15万円~20万円の間でしたね。

概算金額の提示があった業者の中から、安いところの2社に絞って、現場を確認していただきました。

引越業者は、「引越社」と「アーク引越しセンター」

流れとしては、2社に絞った内、まず「アーク引越しセンター」さんに連絡を取って、荷物の確認をしていただきました。私としては、少しでも金額を抑えたかったため、価格を下げてほしい旨を伝えたところ、簡単に15万円から12万円に下げてくれました。

続いて、「引越社」さんに連絡を取り荷物の確認に来ていただいたところ、こちらも12万円という回答がありました。ただ「引越社」さんはここからが違いました。

相手(相見積先)より金額より下げると言い出して、相手が12万円で提示してきていると伝えたら、

「うちは11万円でやります。だから決めてもらえませんか」

と言ってきました。

ただ、もう1社の方も

「うちより安いところがあったら教えてください」

と言っていたので、どうしようと悩みました。

私的には、11万円で全然よかったわけですが、引越業者同士の競争がすごく、よく分からなかったので正直に引越社の人に

「もう1社の方からこう言われている」

と伝えたら、

「分かりました。じゃあ9万円でどうですか?」

引っ越し費用って、価格があってないようなもんですね・・・

私としてもこれ以上は面倒くさいので、引越社にお願いしますと伝えました。

ただ、もう1社の方になんて連絡しようかなぁっと私が言っていたら、引越社の方が「私が断っておきます」とのこと。

多分、これは親切心というわけではなく、再度、価格交渉が始まるのを嫌ってのことだと思います。

引越し費用を抑えるなら、引越しの一括見積サービスは必須

引越し費用 値下げ

一連のことを経験して、思ったことは

引越しの場合、必ず相見積は取った方が良い

ということです。引越し費用は、すごい漠然としているので、引越し業者の言いなりになってしまう可能性があります。

私の実体験から適正価格で引越しをするためにも、引越しの一括見積は取り入れた方がいいです。

引越しの一括見積のメリット・デメリットは?

メリット

  • 相見積を入手して価格の比較ができる
  • 一社づつ連絡をする必要がない

デメリット

  • ネットでの申し込みが手間
  • 断りなど、やり取りが面倒

ネットで申し込みのため、入力の手間はありますが、費用的なデメリットはありませんので、引越し費用を抑えたい方には、「引越しの一括見積」をオススメできます。そのなかでSUUMO(スーモ)は電話番号の入力も不要なので、特にオススメです。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家を新築された方は、こちらの記事もオススメです。

nisetai-tama.com