大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【引越し費用を安く抑える方法】引越し一括見積の実態はこうだった

f:id:suzu20132013:20220320090106j:plain

いきなりですが、手間をかけずに引越し費用を安く抑える方法をお伝えしたいと思います。それは引越しの一括見積を有効に使うということです。

我が家も家を建てた時、予算的にも厳しかったので、少しでも費用を抑えるため、引越し費用一括見積のサイトを使って業者を選定しました。

その結果、引越し使用をかなり安価に抑えることができましたが、ここではその一連についてご説明しています。

■こんな方に読んでいただきたい■
・引越し費用を最大限安く抑えたい
・引越し業者選びで悩んでいる

 

引越し前の状況

まずは我が家の状況なんですが、二世帯住宅なので、引越しとしては二世帯分です。

で、位置関係は私の住んでいた所と新居の距離は約5km、親世帯の住んでいた所と新居の距離は3kmほど。

家族構成は、我が家は4人家族で親世帯は2人ですね。

我が家が、実際に引越しした時期は、6月です。引越し費用というのは、3月4月や9月10月が高い傾向にあります。

引越し見積一括請求の内容

引越し見積の一括請求は、ネットで申し込んで、そのあと各引越会社から連絡が入ります。

結局、引越業者4社から連絡がきて、見積金額の提示がありましたが、大体15万円~20万円の間でしたね。

そのうち安いところの2社に絞って、現場を確認していただきました。

引越業者は、「引越社」ともう1社は・・・忘れました・・・

流れとしては、2社に絞った内、まずその忘れた方の業者さんに連絡を取って家に中をみてもらったわけですが、価格をさげてほしいと頼んだら、簡単に15万円から12万円に下げてくれました。

結構、簡単に3万円下がりました・・・

続いて、引越社に連絡を取って来てもらったら、こちらも12万円という回答があって、ただ引越社はここからが違いました。相見積先の金額より下げると言い出して、相手が12万円で提示してきていると伝えたら、「うちは11万円でやります。だから決めてもらえませんか」と言ってきました。

ただ、もう1社の方も「うちより安いところがあったら教えてください」と言っていたので、どうしようと悩みました。

私的には、11万円で全然よかったわけですが、引越業者同士の競争がすごくて、よく分からなかったので正直に引越社の人に「もう1社の方からこう言われている」と伝えたら、「分かりました。じゃあ9万円でどうですか?」

価格があってないような感じですね・・・

私としてもこれ以上は面倒くさいので、引越社にお願いしますと伝えました。

ただ、もう1社の方になんて連絡しようかなぁっと私が言っていたら、引越社の方が「私が断っておきます」とのこと。

多分、これは親切心というわけではなく、再度、価格交渉が始まるのを嫌ってのことだと思います。

引越しの見積一括請求はおすすめできます

一連のことを経験して、思ったことは引越しの場合、必ず相見積は取った方が良いよいうことですね。引越し費用って、すごい漠然としているので、引越し業者の言いなりになってしまう可能性があると思います。「引越し侍」であれば、無料で相見積を入手できます。引越しに相見積は絶対必要ですよ。

私の実体験から引越しの一括見積は絶対に取り入れた方がいいですよ。特に家を新築した場合は、引越し費用ってかなりの負担になりますので・・

一括見積を取るのと取らないとでは費用負担が全く違うので、試す価値はあると思います。

引越し一括見積サイトのURLを貼っておきますので、引越しを検討されている方はこちらからどうぞ。

引越し一括見積 引越し侍 公式ホームページ

くらしのマーケットのURLも載せておきます。

引越し業者も探せますが、不用品を処分してくれる業者も探せますので、結構便利ですよ。

【くらしのマーケット】公式ホームページ