タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



新型コロナウイルスにより子供たちの学力差はひらくと思う

f:id:suzu20132013:20211030224453j:plain

うちの長男の話なんですが、昨年の4月に中学校に入学しました。その頃は新型コロナが蔓延し出して、緊急事態宣言が発出されたりなんかして、一学期はほとんど学校へ行けなかったと思います。

たまの出校日にたくさん宿題を持って帰ってきて、それを家で勉強するという感じでした。私が時間のある時は、勉強を教えたりしましたが、全教科となるとさすがに無理でしたね。

そういう状況の中、宿題の量だけは増え続け、何とかこなすのがやっとでした。

(こなせていたのかも怪しいですが・・・)

 

うちの子は、塾へは行かせていなかったですが、中には塾に行っている子もいて、塾は緊急事態宣言とか関係なく、やっているんですよね。

 

なので、塾に行っている子は、塾で習うことができますが、塾に行っていない子は自分もしくは親に教えてもらうことでしか勉強をする場がなかったということになります。

 

長男はお世辞にも勉強ができるタイプではないですし、勉強も嫌いなので、自ら勉強をするということはないです。だからなおさら塾へ行っている子との差が開きますよね。

 

学校も勉強を進めないといけないということは分かりますが、ちょっと宿題が多すぎましたね。たかが中学1年生にあの量の宿題をきっちりやらせようとするのは、絶対に無理があると思います。そこは親がフォローするということなのかもしれないですが。

いずれにしても、とにかく宿題が、メチャクチャ多いんですよ。

 

新型コロナという未曽有の事態なので、仕方ない部分はあると思いますが、もう少し何とかならんかったもんかね、と思ってしまいます。

 

親としては、仕方無いかなぁって思う部分もあるし、一方、宿題の量に腹立たしい気持ちもあります。

 

うちの子の場合は、普通に学校へ行けていたとしても勉強しないので、新型コロナだろうが、普通に学校へ行けていようが、勉強の具合はどちらにしてもあまり変わらないような気はしていますが、中には勉強する気はあるけど、学校には行けない、そして塾にも行けない状況で、現在、学校の授業についていけなくなっている子もいるのではないかと思います。

 

過去に経験のない事態なのは分かりますが、国にはそのあたりもケアも考えていただきたいと思います。