タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



タマホームを社員の口コミ情報から考えてみる

f:id:suzu20132013:20210628212052p:plain

ネットをみていたらタマホームの口コミサイトを見つけました。

ただ口コミと言っても消費者の口コミではなく、社員や元社員が自分の職場であるタマホームについての口コミです。

 

その口コミサイトに書かれている内容の信憑性は分からないので、丸々信用するのは良くないと思いますので、そのあたりご注意ください。

 

その中で気になったものを抜粋しますが

 

「営業マンは、契約を取って引き渡しまでの棟数が増えれば、年収1000万円以上得ることも可能」

 

「基本給が低く歩合のない間接部門や設計担当は、低い所得となってしまう」

 

「入社半年以内に2軒売らないと営業はクビになる」

 

「入社後、3か月で契約を取らないとクビになる」

 

「ローコストでバランスの取れた商品だったので競争力はあった」

 

「売上至上主義でついていけない」

 

他にももっと過激なことも書かれていましたが、基本的にこういう口コミは、その会社を辞めた人が書くので、あまり良いことは書きませんよね。

 

ここから分かることは、営業至上主義ということですね。契約第一という感じなので、タマホームのショールームへ行くとその営業マンが、見込みありと感じれば何とかして契約に漕ぎつけようと考えるわけですよね。

私も営業の仕事をしていますが、年収1000万円を目指せるのならメチャクチャ頑張りますよね。もしかしたら嘘はいけないですけど、ちょっとグレー気味な会話をしてしまうかもしれません。

これからタマホームのショールームへ行かれる方は、しっかり強い気持ちを持って対応してください。

 

もう一つ分かることは、扱っている製品に自信を持っているのだなぁっと感じますね。

実際にそういう口コミもありますが、それよりも同じ営業として、客観的に見て良いと思える製品は、やはり自信が持てるので、自信をもって契約を取りに行くことができるのだと思います。

 

我が家を担当してくれた営業さんは、そんなにガツガツした感じではなかったですし、もしかしたら営業の成績も普通くらいだったのかもしれませんが、丁寧に対応してくれました。

 

あなたを担当している営業が、どういうつもりで仕事をしているのか、観察するとまた違う一面が見えてくるかもしれませんよ。