タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。

タマホームの断熱性について、いずれにしても2階は暑い

今日は、一日雨の天気予報で梅雨らしい天気ですね。少し前までは、あまり雨が降らず暑い日が続いていて私の住んでいる地域でも気温が30℃を超える日があったりしました。その時は本当に梅雨なのかというくらい暑さでしたが。

 

今日は、タマホームの断熱性について、書いていきましょう。

窓ガラスは、当然のことながらペアガラスです。実は私、家を建てるまで、ペアガラスの存在を知りませんでした・・・「ガラスを二枚にして、空気の層を作り、熱を通さないガラスのこと」と知ったのが、家を建てた時です。

天井は、高性能グラスウールが厚さ155mmで外壁は同じく高性能グラスウールが90mmで断熱しています。

 この断熱が、一般的にどの程度のレベルなのか分かりませんが、気温が30℃前後になると2階は夜でも暑いです。(1階は割と良さそうですが)

部屋を吹き抜けるような風があれば、まだ良さそうですが。

 

ただ、以前住んでいたコンクリートでできたマンションは、暑い日は、夜寝る時も夜中もずっと暑かったですが、木造の一戸建ては、熱がこもらないのか分かりませんが、一時的に暑いだけで、夜中は涼しくなりますね。

コンクリートと木の違いなんでしょうが、私個人としては、今住んでいる家の方が良いですね。

 

我が家のように二世帯住宅で子世帯は、常に2階で過ごしているわけですが、どうしてもエアコンを頻繁につけるので、電気代は高くなる傾向にあると思います。

温暖化が進んで、これからもっと暑くなることが想定されますが、「電気代払っていけるかぁ」って心配になります。「今更太陽光発電をつけるのもなぁ」とか「蓄電池はよさそうだけど最近あまり聞かないなぁ。何か問題でもあるのかなぁ」などなど漠然とですが、対策をしなくてはいけないという気持ちは持っています。

電気代含め光熱費が上がるのは、家計的に非常に痛いですからね。

 f:id:suzu20132013:20210613124354j:plain

まだ梅雨なのでマシですが、夏本番になったらどうなることやら・・ 

 今から心配です

 

  家づくりは、情報収集が最重要です。 まずは、情報収集という方は、 こちらからどうぞ 色々な情報を入手できるので、家づくりのためになること間違いないです。