タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



タマホームの家 実際に10年暮らしてみた評価

f:id:suzu20132013:20210610170637j:plain

 タマホームの家の評価

家を建てた当初のタマホームのカタログが出てきました。

実際に暮らしてみたタマホームの家の評価をカタログ内容に沿って書いていきます。

 

 

3つの安心の家づくり

安心➀長期優良住宅対応

f:id:suzu20132013:20210610170750j:plain

我が家は、長期優良住宅の認定は取っていないので、それとは若干家作りが異なるかもしれませんが、10年住んで問題もないですし、長期優良住宅の認定を取らなくても十分に長く暮せる家です。

 

安心②適正価格

f:id:suzu20132013:20210610170816j:plain

二世帯住宅が、22,050,000円で建てることができたので、価格については、非常に満足しています。他のハウスメーカーでは、正直建てることができないような価格帯でした。あとすごい助かったのが、工期が短かったことですね。工期が長いとつなぎ融資の期間も長くなり、余計に費用がかかってしまいます。

価格については、私としては満足いく内容でした。

 

コミコミ総予算の提示

タマホームの家以外の予算も込みで提示してくれるので、総額を考えながら家を検討することができました。(登記費用や印紙代、つなぎ融資の手数料などなど)

融資まるごとお手伝い

銀行の仮審査は、すべてタマホームから行いました。営業担当により好意にしている銀行もあるようで、どこの銀行が良いなどの情報ももらえたので非常に助かりました。

ご祝儀不要

今時、ご祝儀というような慣習があるのかどうか分かりませんが、とりあえずご祝儀は払っていません。でも地鎮祭の時は、3万円くらい払ったような覚えはあるが・・

あれはご祝儀ではなく手数料かな。

お茶出し不要

職人さんに対して、お茶出し不要ということですが、私は何回かお菓子屋やアイスなどを差し入れしました。一生懸命、作業してくれていたので、ほんの気持ち程度ですが。

住宅瑕疵担保責任保険

幸いにもこの保険を使うことはなかったですが、家を建てる際の不安が和らぎます。

建物解体のご相談

我が家は、土地探しから始めたので、解体は関係ないですね。

外構工事のご相談

外構工事業者を2社紹介してくれました。タマホームの営業さんが値引き交渉にも加勢してくれたので、結構助かりました。

引っ越しのご相談

引っ越しは、相談しなかったですね。ちょっと覚えていませんが、ネットで一括見積をしたところに決めました。

 

安心③自由設計・注文住宅

f:id:suzu20132013:20210610170839j:plain

最初のヒアリングの部分が大切ですね。それをもとにプランを提示してもらうので、しっかり伝えるべきことを伝えていないとイメージと全くことなるプランを提示されかねないです。

我が家の場合は、こちらから出した条件が「トータル予算」と「完全分離の二世帯住宅」だけだったので、タマホームとしては、検討が楽だったのかもしれません。

そのプランをもとに詳細な設計を話合いますが、最初のプランの時点で大枠は決まってしまいそこから極端な変更は強度の問題もあり難しくなります。

なので、最初のヒアリングの際にしっかり要望を伝えることです。

機器や素材選びは、標準仕様の中でも相当数の選択肢があるので、なかなか楽しいですよ。標準以外だと追加費用が発生しますが、まぁ良心的な価格でした。

 

 

豊富なデザインとカラーで、思い通りのインテリア。 

f:id:suzu20132013:20210610170907j:plain

ドアや機器、壁紙やフローリングまで、基本的には標準仕様の中から施主が選択して決めていくので、思い通りのデザインやカラーにはできます。

(追加料金はかかりますが、標準仕様以外の選択肢もありますし)

我が家は、結構無難な色使いにしてしまって、地味な雰囲気が漂っているので、思い切った色使いもいいかもしれません。

雑誌などで研究していけば、かなりおしゃれなインテリアになると思います。

 

和室のある贅沢

f:id:suzu20132013:20210610170927j:plain

タマホームの家には、標準で和室が1室あります。ごくごく普通の和室ですが、壁紙は選択できるので、好みの雰囲気にすることができると思いますよ。

我が家は、和室を子供部屋にしてしまっているので、和の雰囲気ないです。

ちょっと趣向を凝らした和室にすることも可能ですので、相談してみてください。

 

標準仕様➀(キッチン廻り)

f:id:suzu20132013:20210610170959j:plain

まず食洗器は標準ではなくオプションでした。ただ、タマホームのサービス品ということで、大型のカップボードと食洗器は、無償でオプション品にしてくれました。

おそらくタマホームの社内ルールでいくら以上に家には、いくらまでサービス品を付けてもよいということがあるのではないでしょうか。

だから2階のキッチン周りはかなり豪華です。だた、1階(親世帯)のキッチン周りは、システムキッチンも最下級品でしたし、カップボードもなかったです。

(カップボードはニトリで買いました。)

各営業担当者ごとにサービス品の枠をもっていると思うので、交渉する価値はあるのではないかと思います。

 f:id:suzu20132013:20210610171032j:plain

 

標準仕様②(風呂場)

f:id:suzu20132013:20210610171115j:plain

浴室ですね。ここも標準から浴槽(深いタイプや浅いタイプ、色など)や壁の色、床の種類などを選ぶことができます。ちなみに我が家は、真っ黒です。

また換気暖房乾燥機が標準で搭載されていますが、これは非常に役に立ちます。冬場のお風呂も寒くないし、雨の日に洗濯物も乾かせるし。こだわったお風呂が作れます。

でも実感としては、黒色は辞めておいた方が良いかもしれません。キズが目立ちます。

 

標準仕様③(洗面化粧台、トイレ)

f:id:suzu20132013:20210610171139j:plain

洗面化粧台もトイレも選ぶことができます。タマホームのショールームにもありますし、こだわりたいのであれば、タマホームからメーカーのショールームに連絡してもらいメーカーのショールームでも見学することが可能です。我が家は、そこまでこだわりがなかったので、タマホームのショールームに設置してあるものの中から選びました。

標準仕様はなかなか多くタマホームに置いてあるのは、ほんの一部です。

 

長く快適に暮らせる家づくり(空間設計、バリアフリー、収納設備)

f:id:suzu20132013:20210610171204j:plain

大安心の家は、メーターモジュールというのが一つの特徴ですね。よくわかるのが階段ですが、結構広いですよ。何か運ぶ際も階段が狭くて困るということは今までなかったです。

また家の中はバリアフリーになっており、至る所に手すりが取りついています。

私は、まだそこまで年を取っていないので、今のところ出番はないですが、将来的なことを考えれば、手すりはたくさんあった方が良いでしょう。

(ただ玄関はバリアフリーではないです。)

収納スペースは、施主が作るかどうかです。他の記事でも書いていますが、収納はたくさん作った方が絶対に良いです。

 

長く快適に暮らせる家づくり(外装外壁、健康素材、健康対策、防犯対策、照明)

f:id:suzu20132013:20210610171237j:plain

外装外壁

屋根瓦や外壁ですが、標準仕様は相当多いです。建売の家の外壁と比較すると物は良いものを標準で取り揃えていると思います。実際に同じ時期に建築された建売の家の外壁と我が家の外壁を比較すると明らかに我が家の外壁の方が汚れていません。

健康素材

 ホルムアルデヒドを抑える「F☆☆☆☆」を採用しているようですが、よくわかりません。とりあえず健康被害は出ていません。

健康対策

24時間換気システムのことですね。確かに常時、換気されていると結露も出にくいですし、部屋を閉め切っていても嫌な感じはしません。トイレも臭いがこもったりしないので、24時間換気システムは良いです。10年間で機械の故障もないですし。

防犯対策

とりあえず泥棒被害には遭遇していません。サムターン防止機能がついていたりしますので、標準並みの防犯対策はできているように思います。

照明設備

これは普通ですが、肝心な電球は、一番安いもの(2個で300円くらいのもの)が取り付けられています。我が家は、電球が切れたところからLEDに変更しています。

 

ながく受け継がれる理由➀

f:id:suzu20132013:20210610171304j:plain

地盤

今はどの家もそうだと思いますが、地盤調査とその結果に基づく地盤改良は、しっかりなされます。我が家は、建築して10年ですが、当然のことながら家は傾いたりはしていません。かなり地盤改良をしたので、安心して暮らすことができています。

通気工法

基礎パッキン工法が標準で採用されており、通気性が良くなっています。どこかがカビ臭くなるなどは、全くないです。基礎の上部が通気口なのでそこの掃除はたまにしています。

タマホームの家は4寸角柱が使用されています。ただ日々の生活でそれを見ることもないし、感じることもないので、よく分からないですが、耐久性があるとのことなので、安心して暮らしています。

ベタ基礎

説明は、写真内を見ていただければと思いますが、地盤改良+ベタ基礎で耐震性はかなり上がっているので、安心して過ごせています。

ヒノキ土台+鋼製床束 

10年のシロアリ保証です。我が家を建てて10年ですが、シロアリ被害はありません。

耐力壁

これが地震に対して、どの程度の効力があるのか分かりません。大きな地震がきたら分かると思いますが、できることなら地震は起きないでほしい。

木造軸組工法

しゃれた感じではないですが、日本の家という感じがして良いのではないでしょうか。

 

ながく受け継がれる理由②

f:id:suzu20132013:20210610171325j:plain

断熱材

断熱材が入っていても2階は暑いですよ。1階と2階で分けた二世帯住宅の場合、2階は結構早いタイミングでエアコンをつけることになると思います。

でもエアコンはよく効くので、断熱性は良いと思います。暖房もよく効くし。

ガラス

これも断熱性に関わる部分ですが、ペアガラスなので、結露なんかも少ないです。でもアルミサッシの部分は結露が付きます。

耐震金物

地震がおきないと効果は分からない部分ですが、タマホームを信じています。

剛床工法

耐火性が強く強度も強いということですが、音が響きます。我が家は、1階と2階に分かれた二世帯住宅なので、正直、音の問題は起きます。強度は良いと思いますが、もう少し音の問題のない床があればよいのですが。

 

以上、カタログ内容に沿って、個人的見解を書かせていただきました。