タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



火災保険と水災。タマホーム

家を建てる際、火災保険に入らなくてはなりません。

タマホームで火災保険の手続きはしてくれます。

(自動車の任意保険と一緒ですね) 

 

保険会社は、三井住友海上です。

保険のプランは5つあって

・6つの保証プラン

 保障内容

 ➀火災・落雷・破裂・爆発

 ②風災・雹災・雪災

 ③水濡れ

 ④盗難

 ⑤水災

 ⑥破損・汚損など

 

・5つの保証プラン

 保障内容

 ➀火災・落雷・破裂・爆発

 ②風災・雹災・雪災

 ③水濡れ

 ④盗難

 ⑤水災

 

・4つの保証+破損汚損プラン

 保障内容

 ➀火災・落雷・破裂・爆発

 ②風災・雹災・雪災

 ③水濡れ

 ④盗難

 ⑥破損・汚損など

 

・4つの保証

 保障内容

 ➀火災・落雷・破裂・爆発

 ②風災・雹災・雪災

 ③水濡れ

 ④盗難

 

・2つの保証

 保障内容

 ➀火災・落雷・破裂・爆発

 ②風災・雹災・雪災

 

項目のそれぞれの説明ですが

➀火災・落雷・破裂・雪災

 これはそのままですね。しかし破裂なんてどういう時のことを言うんでしょうか。

 ガス爆発なんかのことですかねぇ。

 ※地域的に雪の災害はないですが、火災・落雷・破裂は、可能性はありますよね。

②風災・雹災・雪災

 台風や暴風、暴風雨による破損ですね。洪水や高潮などには、適用されません。

 (洪水や高潮の場合は、⑤が適用)

 ※今後も異常気象で雹による被害の可能性もあるので、安心です。

③水濡れ

 給排水設備の破損や詰まりによって生じた漏水や放水に対するものです。

 ※子供がいる家は必ず必要なんではないでしょうか。

④盗難

 強盗や窃盗、また未遂でも適用されます。

 ※ちょっとこれは必要なのかどうか分かりません。まぁでもラインナップにあるとい

  うことは、それなりに需要があるんでしょうが。

⑤水災

 台風や暴風雨、豪雨などによる洪水、高潮、土砂崩れによって、建物が床上浸水

 または45㎝を超える浸水が生じた場合に適用

 ※近年、水災は増えていますよね。火災保険で水災まで補償されるなんて知らなかっ

  たので、正直、うれしかったです。川が近くにあるので、水災が起きたらどうしよ

  うって心配していたので。これでもう安心。

⑥破損・汚損など

 不測かつ突発的な事故に適用されます。

 ※これはどこまでが適用されるのかがポイントですね。

 

どのプランの火災保険が良いのかは、家を建てる場所によって変わってきます。

我が家の場合は、川が近くにあり、水災の不安があったため「6つの保証プラン」もしくは「5つの保証プラン」のどちらかという選択でした。

最終的には、その2つで金額差もほとんどなかったため、「6つの保証プラン」に決めました。

35年間の保険で、金額は、567,4000円です。

f:id:suzu20132013:20210604190328j:plain