タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



タマホームの「引戸」の不調

我が家に取り付けられているドアは、2種類で「開き戸」「引戸」です。

念のため、各々の写真を載せておきます。

開き戸

f:id:suzu20132013:20210516145307j:plain

 

引戸

f:id:suzu20132013:20210516145348j:plain

 

ドアを設置する場所によって、この2つを使い分けていますが、明確な理由はありません。

今回、特に皆さんに知っていただきたいので、「引戸」についてです。

これ、長年(5~6年)使用していると色々と問題が起きてきます。でもちゃんと手入れをしていれば、もっと長く好調を維持できるかもしれませんが、とりあえず、我が家は不調です。

まず構造ですが簡単に説明すると、床にレールがあり、ドアの下にタイヤがあり、それにより左右に動きます。また勢いよく開け閉めしても端にぶつからない様に衝撃を和らげる機構もついています。

 

不調というのが

・ドアの下のタイヤにゴミが絡まり動きが悪くなる。または動かなくなる

・衝撃を吸収する機構が、弱くなり端にものすごい勢いでドアがぶつかる

 (ドア自体が重いので、衝撃を吸収できないと家が壊れそうな衝撃です)

・ドアが重いので、取り外して掃除をすることが容易でない

 (女性の場合、特に難しいと思います。というか危ないです)

 

 

f:id:suzu20132013:20210516145210j:plain

 ここにゴミが溜まり、タイヤの動きが悪くなります。

それを考えると「開き戸」の方が良いと思うわけですが、場所によっては、開き戸は

難しいんですよね。要は開くためのスペースが必ず必要だから。

 

だから私が希望することは、軽くて掃除のしやすい「引戸」です。

さすがにゴミをかまない引戸は、難しいと思います。

 

家の新築を検討されている方は、そのあたりも検討材料としてみては、いかがでしょうか。