タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



タマホーム 建築中のトラブル

家を建築中にちょっとしたトラブルがありました。

建築中の大工さんの車の置き場について、家の前に路上駐車して作業していたら、近所の住民からクレームが入りました。

 

これについては、建築前からタマホームの営業の方に確認されていて、「駐車場どうします?」って聞かれた際、家の前に止めておいても問題ないんじゃないですか?と答えたために発生したトラブルです。

その時、「駐車場代くらいタマホームで見てよ」と思いましたが、押し切られお金の余裕もなかったので、路上駐車ということになった経緯があります。

一般的な他のハウスメーカーさんがどうなのか分かりませんが、タマホームはそうでした。

 

まぁクレームがきた以上、現場近くで駐車場を契約する必要があります。

(本来はクレームが来る前に対処しておかなくてはいけないんでしょうが。)

私は仕事が忙しくて、駐車場を探している時間がなかったのですが、タマホームの営業の方が、目ぼしいところを探してきてくれたので、その駐車場を契約しました。

 

工事車両3台分×工事期間1.5か月で36,000円。

家のトータル金額から考えれば小さい金額ですが、その時は、地盤改良やら外構工事やら想定外の出費が続いたので、少しでも節約したいという気持ちが働いていました。

 

クレームを言ってきたのは、向かいの家の方で引っ越してから分かりましたが、そこに住むおじいさんで、どこかの会社の社長さんとのことでした。

私が住むようになってからも何かあると周り近所に文句を言っていたような人で、ちょっと癖のあるおじいさんということで、有名でした。

(まぁ確かに路上駐車はよくないです・・・反省してます・・・)

 

ただ、工事期間だけでなく一戸建ての場合は、建ててしまったら簡単に引っ越しはできず、そこに住み続けなければならないので、近所住民とのトラブルは避けたいですよね。

我が家は幸いにも大きなトラブルはないですが、新築の家で平穏に暮らしていくため、工事期間も含め、近所住民に対しての配慮が必要だと思った出来事でした。

f:id:suzu20132013:20210524195254j:plain

 これがその時の駐車場の契約書です。まぁ金額自体は知れていますが、これを見るとその当時のことを思い出します。今となっては、「こういうこともあったなぁ」っていう程度の思い出ですが、これから家を建てられる方の参考になればと思い記事にしてみました。

 

家を建てる際は、これからご近所さんになる家の方々に対しての配慮が必要だと実感した出来事でしたね。