タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。

トイレのつまりを何とか解消

昨日は、一日天気がよかったですね。

近所の川にランニング?(ほぼ歩き)に行った際、カメが日向ぼっこしてました。

 f:id:suzu20132013:20210523192349j:plain

カメが嫌いな方すみません。

 

さて本題に入りますが、昨日の朝、トイレが詰まりました。

皆さん、一度や二度は経験あると思いますが、今回はなかなか手ごわかったです。

 

朝、部屋でゴロゴロしていたら子供がやってきて一言「トイレが詰まった」。

「別に何もしてないけど」というのに対し私は、「紙をいっぱい流しただろ」という攻防が少しありましたが、いずれにしても詰まりを何とかしないといけないので、トイレに行ってみました。

子供は、そそくさと部屋に戻ってしまったので、ここからは孤独な戦いです。

 

以前もトイレが詰まったので、名前分かりませんが、こういう「つまり抜き」がありました。(すみません。勝手に名前つけてしまいました。このブログでは、この道具のことを「つまり抜き」とします。

f:id:suzu20132013:20210523083854j:plain

 この帽子みたいな恰好ですが、正直、使いにくいです。

我が家のトイレにフィットしないだけなのか、シュポシュポすると水が飛び散ってトイレ周りが悲惨な状況になります。

昨日もこれで頑張ったんですが、全く効き目がありませんでした。

「いったいどれだけ紙を流したんだ」と怒りながら、どうしたものかと考える時間。

方法としては、業者を呼ぶということも考えましたが、ネットで調べると980円~など書いてありますが、出張費や作業費、それに内容次第では、6~7千円から最悪数万円になりそうでした。

ちょっとボーナス前にこの出費は痛いと思い何としてでも自分で直そうという決意新たに検討。

 

とりあえず、ホームセンターで何か良いものがないか行くことにしました。

「子供にはトイレに行きたくなったらおばあちゃん家に行きなさいと言っておきました」

 

トイレ清掃用具のところへ行くと「普通のつまり抜き」が売っていました。

これの方が、トイレにフィットして絶対良い気がする、これなら詰まりを直せる、なぜか分かりませんが、妙に自信がみなぎってきたので、普通のつまり抜きを購入し、帰宅。

物はこれですが、本当に普通のものです。

f:id:suzu20132013:20210523083914j:plain

 でもこれでシュポシュポやったら速攻で直りました。

(水もそんなに飛び散らないし)

 

※このブログでいう「つまり抜き」って正式名称は「ラバーカップ」っていうみたいです。

 

節水タイプだからなのか分かりませんが、昔のトイレより詰まりやすくなっているような気はします。

トイレ決める時に詰まりにくいトイレというものがあれば、それを選択するというのも一つの方法だと思います。

ちなみにトイレはこれです

 f:id:suzu20132013:20210523183224j:plain

 ごく普通です。

 

家づくりは、情報収集が最重要です。 まずは、情報収集という方は、 こちらからどうぞ 色々な情報を入手できるので、家づくりのためになること間違いないです。