タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。

完全分離型二世帯住宅の生活

完全分離型二世帯住宅の現在の生活状況について

 f:id:suzu20132013:20210517192212j:plain

上部から見た家内部のイメージ図

 

約10年過ごしてきたので、親世帯と子世帯で問題が全くなかったわけではないですが、どういった問題があったのかは、追々、書いていきます。

ここでは、現在の状況について書きます。

 

親世帯 父親70歳代後半  母親70歳代半ば 

子世帯 私44歳 嫁41歳 子供(男)中学生 子供(女)小学生

 

まず嫁さんと親世帯ですが、仲は良くも悪くもありません。

出かける時にたまに会うくらいで、それ以外はほとんど接点がないので、お互いに不満や問題も起きません。

新型コロナということもありますが、一緒に食事をしたのは、おそらく1年半くらい前だと思います。

まぁ良好ということでしょうか。

これだけでも完全分離の二世帯住宅は価値があると思います。

もし完全分離でなく接点が多ければ、色々と問題も起きていたでしょう。

考えるだけでゾッとします。

間に入るのは、私なわけですから。

 

子供たちは、用があれば勝手に親世帯に行きますし、親の目から見ても二人とも優しく育ったなぁっと思います。

上の子は若干つっぱり気味の時もありますが、基本的には思いやりのある子です。

(ちょっとひいき目過ぎるかな)

おじいちゃん、おばあちゃんが近くにいることで、どういった影響が出ているのか分かりませんが、良い影響があるのではないかと感じています。

ただ、上の子は、物欲が強く、これは親世帯からものを与えられている悪影響かなぁっと思います。

(思うというか、親世帯からの悪影響で間違いないです。)

 

孫が近くにいることで、おじいちゃん、おばあちゃんも年齢より元気で若々しいので、親世帯にとっても良いのではないかと感じています。

でも、近くにいる分、心配事もあるようで、口にはあまりださないですが、陰ながら色々と心配しているようです。

学校は楽しいのかなぁっとか、ちゃんと勉強しているのかぁって。

 

現在は、親世帯と子世帯で、ちょうどよい距離感を保てているので、非常に良いです。

(私が間に入って調整する必要がないので、楽です。)

 

このちょうど良い形ができ始めたのは、住みだして5~6年が経過したくらいです。

そのことから、これから二世帯で住もうという方たちに伝えられることは、「とりあえずは、5年頑張って暮らしてみてください」ということです。

最初の数年は、色々と問題があるはずです。

それが当たり前で、今まで違う常識で生きてきた人同士が、二世帯住宅といえども一緒に生活するわけですから。

そのことを理解していけば、きっとうまくいくと思いますよ。

 

でもこの先のことを考えると楽観視ばかりしてられなく、現在は、親世帯2人とも健康で元気ですが、どちらかが病気になったら・・とか考えるときりがないです。

 

まぁとりあえず、今がうまくいっているので、良いかなと思い日々過ごしています。

 

家づくりは、情報収集が最重要です。 まずは、情報収集という方は、 こちらからどうぞ 色々な情報を入手できるので、家づくりのためになること間違いないです。