大器晩成を信じて

二世帯住宅 × タマホーム

【タマホームの24時間換気システムは優秀】10年経過しても不具合は一つもない

f:id:suzu20132013:20220305111455j:plain

昔の家は、24時間換気システムなんてなかったですが、最近の住宅はすべて換気システムが設置されています。換気システムがあると家の空気も入れ替わりますし、地域によっては結露防止にも役立っています。

もちろんタマホームの「大安心の家」にも24時間換気システムはあります。

ここでは、タマホームの24時間換気システムを10年間使用した評価をしていきます。

タマホーム「大安心の家」築10年の評価も書いていますので、こちらもどうぞ。

■合わせて読みたい■

タマホームの24時間換気システム

我が家のの24時間換気システムは、マックス(株)製 ES-8300という機器が設置されています。

全熱交換型です。各部屋に吹出口が設置されていて、外気を送り込んでいます。(ES-8300は現在、生産終了しています。)

24時間スイッチは入れっぱなしですが、音はほとんどしません。

音の心配は、全くないレベルです。

 

10年間の稼働状況

これまで10年間でこの24時間換気システムが、故障したことはありません。

ただ、故障というわけではないですが、入居して1年後くらいに屋外に吸気する窓があり、そこが開かない不具合はありました。

これは故障ということではないので、無償で部品を取り換えてもらいました。(ここが閉じているとフィルターが全く汚れません。)

今後は、どうなるか分かりませんが、10年経過しても全く問題ないので、とりあえずは良いといった評価になるでしょうか。(ネット上で壊れやすいという話もあるようですが、我が家は問題ないです。)

24時間換気システム 空気の吹出口の状況

各部屋に吹き出し口がついていますが、吹き出し打ちの周りの天井が汚れています。でも生活する分には問題ないです。

(フィルターをあまり交換していないので、こうなったのかもしれません。)

f:id:suzu20132013:20210513192122j:plain

24時間換気システム 本体部分

二世帯住宅の場合、1階と2階で分かれており、2台の換気システムが取り付けられています。

スイッチは下記写真でONとOFFしかありません。

f:id:suzu20132013:20210513192159j:plain

 

本体部分に強弱の切り替えスイッチがあり、我が家は常に弱です。弱としている理由は、その方が電気代が安くなりそうだから・・・ということだけです。

換気をしっかりしたい方は、強で良いと思います。強にしたからといって音が大きくなるようなことはありません。 

この換気システムですが、効果のほどはよくわからないですよね。熱交換型なので、冬場に寒くなるということもないし、夏場エアコンが効きにくくなるということもありませんから。まぁ窓を閉め切っていても酸欠にはならないかなぁっというレベルで私は考えています。

これが本体部分です。

f:id:suzu20132013:20210513192423j:plain

 写真だと分かりにくいですが、かなり汚れています。奥側のアミアミの部分に外気を取り入れた際に通るフィルターが取り付けられています。タマホームの工務担当からは半年に一回フィルターを交換して下さいと言われました。

(フィルターは一枚約1,000円です。)

手前側のアミアミは、室内の空気を取り込むところです。ここにもフィルターはありますが、洗って繰り返し使うものです。

タマホームの24時間換気システム まとめ

タマホームの24時間換気システムは故障することもないですし、メンテナンスに手間がかかるということもないです。

ただ、以前、業者の方と話をした際、10年後くらいから部品を交換しなくてはならない部分が出てくると言われていたので、もしかしたらこれから故障が多発する可能性はあります。

■合わせて読みたい■