タマホームと二世帯住宅

タマホームで二世帯住宅を建ててもうすぐ10年です。家や二世帯生活について、良かったこと悪かったことを書いていきますので、参考にしてください。



二世帯住宅

歳をとって無趣味というのは、なかなか辛いのかも

皆さん、熱中できる趣味はお持ちですか? 私は・・・持っていません。 休みの日は、子供と魚釣りに行くか、家でYouTube見ているか、昼寝しているか、あと時々、本を読むくらいですかね。 なので、無趣味人間と言えるでしょう。 今週末は、子供のテストが近い…

自分が年を取ると親を心配する気持ちが変わってくる

我が家の1階に住むおばあちゃんが、散歩中に転んで足を怪我してしまいました。毎朝、私は犬を連れて散歩に行きますが、おばあちゃんも時々一緒に散歩していて、その際の出来事です。 (おばあちゃんって書いていますが、私の母親ですね。) 前日に雨が降っ…

良いお嫁さんほど、二世帯生活には向かないのではないか

最近、二世帯住宅での生活に向いているお嫁さんと向いていないお嫁さんということを考えたりします。 二世帯住宅での生活の一番の問題点は、嫁姑問題ですよね。 それを念頭においたうえでの向いているか、向いていないかです。 まずは、二世帯ということは横…

二世帯住宅と子供の誕生日

二世帯住宅での子供の誕生日のお祝いについて。 誕生日のお祝いというと、プレゼント、食事、ケーキといったところでしょうか。 単独の家庭であれば、家族で誕生日プレゼントを買いに行って、夕食は子供の好きなものを作るため、材料を買って、あとは近所の…

家を建てる場所の選定は慎重に

元々ある家を壊して建て替える方は、場所に対して特別考えることはないですが、土地から探して家を建てる方にとっては、土地選びは家の検討より重要です。 というのも一度、家を建ててしまうとなかなか引っ越すことができないからです。 なぜこういうことを…

嫁姑問題は必ず起きると思う

二世帯住宅での暮らしに限らず、嫁姑問題って必ず起きるのだと思います。 もちろん問題のないご家庭もあるとは思いますが、かなり少数派ですね。 多くは、嫁姑問題が起きているか、嫁か姑のどちらか、もしくは両者が不満は持っているが口に出して言わないの…

小室圭さんと眞子さまのご結婚を破談にすべきとは思わない

昨日、小室圭さんと眞子さまが年内に結婚されるというニュースが流れました。 つい最近も小室圭さんの母親と元婚約者との間における金銭問題が進展していないというニュースが流れたばかりであったので、この急展開にちょっとビックリしました。 ネットニュ…

家の満足度は間取りしだいで変わる

家を建てて、その後当然何年もその家で暮らすことになるわけですが、満足感を継続するのに一番大切なのは「間取り」だと思います。 機器は、年々新しいものが登場します。家を建てた当初は最新の機器であっても年数が経つごとに機能は時代遅れになっていきま…

家づくりに対しての考え方は人それぞれ

家に求められる基本的な性能は、限られていると思いますが、現在は過剰なまでにハイテク化する傾向にあると思います。 もちろん便利になるので、ハイテクを否定するわけではありませんが、それにより家が高額化していくのは、ちょっとどうかと思っています。…

「タマホームの家」「二世帯住宅での生活」の疑問に回答 

「タマホームの家」や「二世帯住宅での生活」の気になる疑問・質問に答える形式で実態を記載しています。追加質問も随時更新していきます。

二世帯住宅を検討されるのなら・・まずは間取りを考えることが先決

これまで何回も書いていますが、我が家は完全分離型の二世帯住宅です。 この家に住んで、10年経ちますが、色々な問題が起きました。 その問題というのは、まぁ嫁姑問題がほとんど・・というかすべてなんですが、間取りをもう少し考えておけば、避けられた…

子供が大きくなると二世帯の問題は減っていく傾向にある

我が家が二世帯住宅で暮らすようになったのは、今から約10年前からです。 その時、子供は 長男:5歳 少女:3歳 で、二人とも幼稚園に通っていました。 これまでに二世帯生活で嫁姑問題が、起きたことを書いていきますが 長男5~11歳、長女3~9歳の…

家を検討している時、中古物件も探したが

家を建てたのが、35歳の時ですが、家の検討はその数年前から行っていました。 お金が厳しいことが分かっていたので、中古住宅ということも検討の対象でした。 不動産屋さんに何軒も回り、その中で二世帯住宅に近い物件を見つけました。確か価格は、3,8…

二世帯で暮らしていて不安におもうこと

昨日、いつも行っている病院で薬をもらってきました。 薬というのはこれ 内容は、胃酸を抑える薬とコレステロールを抑える薬、そして整腸剤ですね。 胃酸を抑える薬は、数年前に胃カメラの検査で逆流性食道炎を指摘されたのでそれ以降飲み続けています。 コ…

二世帯生活とツイッター

最近、ツイッターを始めました。 始めた動機は・・・特にありませんが、ブログも書いているので、同じような人がいないなかぁっといった感じですが、特別、理由はありません。 ツイッターを始める前は、結構先入観があって、今更始めたって、よそ者扱いされ…

なぜ二世帯での生活を選択するのか

二世帯絡みでよく見かけるのが、嫁姑問題でお互いに嫌いあっているケースですね。 にも拘わらず二世帯で生活しているわけですが、なぜ二世帯で生活をすることになったのでしょうか。 それほどまでに嫌であれば、別々に暮らした方が良いのではと思ってしまい…

ご近所さんの二世帯事情

ふと思ったことですが、我が家の近くに二世帯で暮らしている方が複数いらっしゃいます。 順番に書いていきますが、我が家に向かって右側のお宅は、ご年配のおばあちゃんが(多分80歳くらいです。)一人で暮らしています。外で会えば挨拶程度はしますが、あ…

二世帯住宅は親にとってボケ防止にはなると思う

1階に住む両親の年齢は、父親76歳、母親74歳です。 世間一般の同世代と比較した場合、ひいき目抜きにしても若々しいと思います。 理由は3つあると思っています。 一つ目の理由 私の両親は、この家に住むまでずっと団地で暮らしていました。(私も子供…

タマホームの二世帯住宅は、2000万円で建てることはできないという事実

タマホームというキーワードでネットを検索すると2000万円で二世帯住宅を建てることができるのか?という内容を時々見ますので、価格についてもう少し深く書こうと思います。 過去の記事で私が住んでいるタマホームの二世帯住宅の価格については書かせて…

年収470万円の私が、タマホームで二世帯住宅を建てることができた3つの理由

私がこの家を建てた時、年齢が35歳で年収は約470万円でした。 35歳でこの年収が多いか少ないかは、また別の話ですが、とにかく470万円でした。 それも会社の業績がよくて、臨時ボーナス30万円がプラスされての話です。 つまり実質440万円です。 …

固定資産税 公開 タマホーム

一戸建てやマンションなど自分の資産の場合、「固定資産税」というものを払わなければなりません。 新築で家を建てる時、この「固定資産税」が一体いくらになるのか気になりますよね。 よくよく冷静に考えると、この「固定資産税」ってすごい名称ですよね。 …

水道の口径は13Aか20A どちらが正解? 二世帯住宅

水道の口径ですが、二世帯住宅の方は、水道口径をどうされているのでしょうか。 ちなみに我が家は、口径20Aです。 一般の住宅であれば、13Aもしくは20Aのどちらかになると思いますが、こういうのは設計計算で算出されるような気もしますが、私がタマホームで…

家づくりにおいて、「焦り」は大敵

家を建てるというのは、よく「一生に一度の大きな買い物」と表現されますが、まさにその通りだと思います。 だからこそ計画立てて、慎重に検討しなければならないです。 その中で「焦り」という心理状態がたびたび訪れることがあります。 今回は、その原因と…

坪単価52万円 タマホームの完全分離型二世帯住宅 3階建プラン

タマホーム 二世帯住宅の3階建てプランについて 二世帯住宅を建てる際、2階建てにするか3階建てにするか悩みますよねぇ。 私もすごい悩みました。結局、2階建てにしたわけですが、今でもどちらが正解だったのか分かりません。 2階建てプランについては、以前…

ひったくりと鍵交換

結構前の話ですが、下のおばあちゃんがひったくりにあいました。 どこかに出かけてその帰り道なんですが、ちょうど家の前に着くか着かないかあたりで、スクーターが後ろから走ってきてカバンを奪われてしまいました。その反動でおばあちゃんは、転びましたが…

家を建てる際の不安を解消。タマホーム

家を検討する時、期待や楽しみと合わせて、不安という気持ちもあるでしょう。 家は高い買い物なので、失敗ができないため、当然のことだと思います。 二世帯住宅の場合は、なおさらですよね。 不安って割と漠然とした気持ちだと思いますが、それを解消するた…

新型コロナワクチンと二世帯住宅

私が住んでいる地域は、現在、新型コロナの感染者数も多く、非常事態宣言も発出されています。 いつまでこんな状態が続くのか分かりませんが、とりあえず感染しないよう日々気を付けています。 そういえば、一昨日、1Fに住む父親が新型コロナのワクチンを接…

住宅ローンにおける団体信用保険の告知3項目。

最近というかここ数年、体の不具合が頻繁に起きていますが、同じ40代の方はいかがあでしょうか。(現在44歳です。) 手足が浮腫むので、昨日、かかりつけ医に行ってきました。(普段、胃酸を抑える薬を処方してもらっているお医者さんです。) 本当、ここ数…

実体験 次男と二世帯住宅 心得

30個目の記事です。 ブログにお越しくださっている方々、いつもありがとうございます。 あまり文章うまくないですが、これからもお付き合いいただければ幸いです。 さて、今回は、私のことについて、書きます。 まず、これまでのブログで分かる通り、私は、…

二世帯住宅と郵便物の問題

我が家は、完全分離の二世帯住宅なので、郵便受けも2つあります。 普通に考えれば、ここで問題は起きそうにないんですが・・・ こんな感じで、普通の家同様にドアの前にインターホンと郵便受けが一体になったものです。 今までに何回か、いや何十回かあった…